【緑化システム】常緑キリンソウ袋方式®

外装
常緑キリンソウ袋方式(特許・商標・品種登録)のトリプル知財が効果を発揮
①雑草の侵入を防ぐ
②土壌の流出を防ぐ
③ファスナー式で設置が簡単
袋方式の標準サイズは50cm角で、湿潤重量が1枚13kgとなります。袋には15cm×100cmの長方形タイプもあります。またハトメ付き、サイズのオーダーも可能です。袋の素材は防根シートで出来ており雑草の侵入と土の飛散・流出をくい止めます。袋には常緑キリンソウを通し土に水分を与えると同時に、土の乾燥を防ぎます。現場には、土が入った袋と常緑キリンソウな苗が届きますので、袋のファスナーを開いて苗を入れファスナーを閉じます。植物が入った袋を並べるだけで緑化が完成する、簡単な失敗しない屋上緑化システム(緑化システム)です。

■冬でも緑が豊富
常緑キリンソウは11月末~12月ぐらいの時期に、古い葉が枯れ、新芽と入れ替わります。 新芽と入れ替わることで通年、緑を保ちます。屋上、壁面、急斜面、曲面など今まで緑化が難しかった部分を常緑キリン草が1年を通して緑のオアシスに変えます。

■暑さ、寒さ、乾燥、過湿に強い
常緑キリンソウは環境に応じて光合成の方法を使い分ける「ハイブリッド植物」です。この為、日本の気候(雨が多い梅雨、暑い夏、乾燥する冬、雪が降り氷点下になる冬)に適応できます。

■茎が木質化
樹木のような強健さを持ち、様々な生育環境に適応できます。

■薄層緑化で生育OK
土壌が3~5cm程度の厚さと自然の雨で健全に生育します。

■ローメンテナンス
乾燥に対する耐性が非常に強く、1ヶ月無灌水でも大丈夫です。剪定の必要もありません。

■在来種である
日本の生態系に影響を与えません

■都市型水害の防止に貢献
常緑キリンソウは灌水設備が必要なく保水機能が高いため、水害の防止に貢献できます。
【緑化システム】常緑キリンソウ袋方式®
■ 画像をクリックでメーカーHPへ
■ 今すぐカタログを見る

株式会社緑化計画研究所に問い合わせる

製品・施工画像

【緑化システム】常緑キリンソウ袋方式® 【緑化システム】常緑キリンソウ袋方式® 【緑化システム】常緑キリンソウ袋方式® 【緑化システム】常緑キリンソウ袋方式® 【緑化システム】常緑キリンソウ袋方式® 【緑化システム】常緑キリンソウ袋方式® 【緑化システム】常緑キリンソウ袋方式®

製品動画

会社情報
〒232-0072
神奈川県横浜市南区永田東2-27-17
TEL: 045-326-6587
FAX: 045-326-6588