かたなび

フローリング材

無垢フローリング・複層・突き板や様々な素材、そして床暖房対応等のフローリング材を取り揃えました。

家を建てるときやリフォーム、リノベーションするときに、気になる大切な場所の1つが床材です。人気のフローリングは特にたくさんの種類があり、樹種が違うだけでも、 室内の雰囲気が全然違います。素材だけ見ても、無垢フローリングや複合フローリング、 竹フローリングとういう変わった素材もありますので、どんな種類や樹種の木材が あるのかまとめてみました。選ぶときの参考にしてください。

樹種でこんなにも違う雰囲気

樹種とは木材の種類の事で、ウォールナット、メープル、パイン、スギ、チークなどと 呼ばれる木の種類から成り立っています。それぞれ特徴があり、色味が明るいもの、暗いもの、触り心地が固いものから柔らかいもの、木目がはっきりしているものから、していないもの、赤みが濃いもの、伸縮や反りが少ないものまで、樹種によっていろいろ違います。 自分にぴったりな床材を見つける楽しみがあり、ヒノキ風呂が好きな方が、フローリングもヒノキを使ったり、家具を落ち着いたウォールナットやマホガニーにしているので、フローリングも統一したい、など想いはたくさんあります。 しかも、それを取り扱っているメーカーもたくさんありますので、ここでは、 樹種とメーカーをまとめて調べ見つけることができます。色味や雰囲気が気になった フローリング樹種が見つかったら、カタログも取り寄せることも出来るので、じっくり 比較して、自分に合った床材を見つけてください。

選ぶときに悩む2タイプのフローリング

フローリングには樹種以外にも、一般的に2タイプあり、「無垢フローリング」と「複合フローリング」という種類があります。無垢フローリングは、天然の原木からそのまま取り出した(切り出した)1枚板のフローリングのことで、単層フローリングと呼ぶこともあります。複合フローリングは、合板や集成材、木材繊維を固めた基材の表面に薄くスライスした板やシートを張り合わせた材料の事です。 特徴や性質、価格まで色々違いますので、まずは、どんな種類があるのか探してみることからおすすめします。

フローリング材探しに役立つ記事はこちら

リフォームに最適なフローリングは?目的・予算に合わせたオススメをご紹介
歩くたびに床がきしむ、床面が反っている、フローリングの傷や摩耗が目立つようになってきた、というような状態であれば、そろそろフローリングのリフォームを検討すべきタイミングかもしれません。
万能なフロア材、「突き板フローリング」とは?メリットとデメリットをご紹介
建売住宅や一般的なマンションアパートの床には木製のフローリング材が張られていますが、そのほとんどが「突き板フローリング」と呼ばれるもので、この突き板フローリングは新築だけでなく床をリフォームする際にもその使い勝手の良さから広く選ばれています。
ワンランク上の住空間を生み出す。無垢フローリングのオススメ素材やメンテナンス方法
無垢フローリングは、複合フローリングには出せない天然木そのものの風合いが活かされており、新築やリフォームにおいて住空間にこだわる人にとっては憧れの床材です。
お部屋の印象を決めるフローリングの色。タイプ別選び方のポイント
お部屋の中で大きな面積を占める床材の色は部屋全体の雰囲気や印象に大きな影響を与えます。 好みの色を選ぶのもひとつの方法ではありますが、色のバランスや組み合わせ、家具やインテリアなどの相性を考慮する必要があります。
個性的な空間演出に人気のフローリング5選
お部屋の空間の中で広い範囲を占める床材は、全体の印象を大きく左右する部分だといえます。 床が変わるだけでお部屋の雰囲気が変わるのはもちろんのこと、床の素材を変える、デザインを変えるだけでも空間に広がりができたり、目に見えない間仕切りや境界線ができたりします。
無垢フローリングの種類と上手な選び方
天然の材木を使用した無垢フローリングは、自然が生み出す風合いや肌触りの良さがあり、 シックハウス症候群の心配も少ないため、人気を集めています。 無垢フローリングは、使われる木の種類によって特徴が異なります。 無垢フローリングの種類と特徴、上手な選び方についてご紹介致します。
フローリングを修理・補修するときの一般的な価格
物を落としたり、家具などを引きずってできたフローリングの傷。 リビングなど日常的な生活空間ではそのような傷は気になってしまうものと言えます。 フローリングの修理・補修を業者に依頼する場合、どの程度かかるか分からないと言う人もいるでしょう。 フローリングの修理・補修をする場合、一般的にどの程度の料金がかかるのでしょうか。
床暖房対応と、そうでないフローリングの違いってあるの?
足元から暖めてくれる床暖房。最近では、床暖房を採用している住宅も多くなりました。 では、床暖房とフローリングでは、構造や暖かさに違いはあるのでしょうか。
失敗しないフローリングの上手な選び方
フローリングには、様々な素材やデザインのものがあります。 いろいろありすぎて、我が家に最適なフローリングはどれか、迷ってしまうこともあるでしょう。 長く使うフローリングですので、フローリング選びに失敗はしたくないですよね。 そこで、失敗しないフローリングの選び方をご紹介しましょう。
自分で行うフローリング塗装の種類と方法
フローリングには摩擦や熱などから保護をするなどの目的で塗装がされています。 では、フローリングの塗装は自分で行えるのでしょうか。
フローリングのシミや日焼けの修理・補修方法
フローリングのシミや日焼け、とても気になりますね。フローリングを張り替えるしか方法はないのでしょうか? 調べてみると、気になるシミや日焼けを目立たなくしたり、修理・補修したりする方法があるようです。 そこで、ここでは、そんなフローリングのシミや日焼けの修理・補修方法を紹介しましょう。
おすすめのフローリング(床材)の種類と見分け方
フローリングは室内の雰囲気を決める重要なものと言えます。 フローリング(床材)には豊富な種類があり、どのようなものを選んだら良いか分からない人もいらっしゃるでしょう。 では、フローリング(床材)にはどのような種類があるのでしょうか。
他の建材をお探しの方はこちらから。