建材情報まとめサイトすまいリング
  • 掲載:2021年07月09日 更新:2021年07月09日

防音パネルの製造で特許を取得。騒音のお悩みをトータルで解決します。

株式会社静科
今回ご紹介する建材メーカー
株式会社静科
株式会社静科
ソリューション事業部 植木 喜彦
神奈川県厚木市金田492-1
TEL : 046-224-7200 FAX : 046-224-7210
https://www.hitori-shizuka.jp/
主力製品である「一人静」は、2007年には「かながわスタンダード認定」、2011年には土木学会「環境賞」受賞、2015年には発明大賞本章を受賞しております。製品自体は薄くて軽く、お客様のご負担なく扱いやすいのが特徴で、個人のお客様のご購入も可能です。

時代に合った製品開発への試みが、非常時へのソリューションに

植木:防音パネルの製造・構造で特許を取得しています。完成段階では民営化後の高速道路で採用され、最近ではテレワークやWEB会議などの防音対策として採用されております。

社会問題が顕在化する前から特許や開発、製品化を進めておりますので、今回のようなニューノーマルの新しい生活様式でも素早くお客さまのご相談を解決することが出来ました。

難しい専門分野への対応も一貫した対応でスムーズに

植木:騒音でお悩みの企業、個人のお客様に対しトータル的な対応ができます。防音材を販売する会社はネットで探せばいくつもありますが、個々の細かな相談や対応はできておりません。また、音楽は音楽専門、機械は機械専門の防音対策等相談者にはわかりにくい業界です。当社では、各分野の専門をそろえており、騒音測定、騒音低減シミュレーション、提案、設計、施工まで一貫した対応でサポートをしております。

製品の採用先も、大手自動車工場の防音対策やゼネコン・マンション騒音対策、個人間の室外機音対策等、様々です。 また、自社工場で開発・製造ができますので、お客様からOEMなどを受ける点も他社では中々できない強みです。
株式会社静科
テレワーク・WEB会議向け吸音材「SHIZUKA Grace タイプDS」
株式会社静科
使用例:SHIZUKA Grace タイプP

押しつけの納入ではなく、解決までを考えた提案を

植木:防音材の特許だけでも20件を取得しているのは、国内企業でもあまりないと思います。従来の考え方や仕様・構造にこだわらないモノづくりを考えております。
ただし、開発側だけに寄り添ってしまいますと、独りよがりで複雑な製品になってしまいます。その問題点を埋めるのが営業・マーケティングを担当するソリューション事業部です。顧客の問題を丁寧に把握し、押し付けの製品納入ではなく、解決までを考えた提案を心がけております。

例えば、防音性能は第三機関で測定を行っておりますが、実際にどのような効果が得られるかはデーターだけでは読み取りにくいです。当社では導入を検討されているお客様に対し、貸し出しや試作を行って実際の効果を検証しますので、導入して効果がないのではという、お客さまの不安を解消しております。

特許を基にお客様の環境に合わせたカスタマイズを可能に

植木:特許を基に、お客さまの現場環境・状況に合わせてカスタマイズをしております。この点が、他社さんよりも当社に相談がしやすい要因にもなります。
工場などで、騒音が発生する機械の防音カバーを制作・設置したり、レコーディングエンジニアの音響に最適な空間を施工したり等、法人・個人・業種を問わずに導入をいただいております。

最近ではオフィスの騒音対策(WEB会議の話し声が聞こえにくいように等)として、簡易ブースや吸音パーテーションを導入したりしました。こちらは、新規分野になりますがオフィスでも違和感のない色でコストも従来製品よりも抑えた仕様になっております。
株式会社静科
使用例:一人静 タイプA
株式会社静科
使用例:SHIZUKA Grace タイプZ

現場から受ける想定外の相談も、製品開発の一助に

植木:防音対策用なのでお客様は限定されているようにみえますが、相談者の幅は広いです。そのため、お客様への固定概念にこだわらないように多様な展示会に出展し、お話を伺っております。

例えば、工場用の防音パネルとして展示していると、自動車メーカーから車内に入れられる仕様はできないか?や、マンションの壁として導入できる仕様はないか?など、当社が想定していないような現場からのご相談を受けることがあります。一つ一つの開発は時間がかかりますが、その中から、全国で広く使用されることになる製品などへの導入が出来たこともあります。

応援!夢は「SHIZUKA」を世界ブランドの共通語に

植木:防音対策の業界は、ニッチかつ一度導入をしたらリピートがほとんど来ない分野のため、製品の開発があまり行われておらず、業界全体では対応もスムーズではありません。
当社でも一貫したサポートで相談者の問題解決を図っておりますが、細かな製作や提案力はまだまだ企業努力が必要です。現在は工場の拡大・設備投資で生産数の向上を図り、より相談者への対応を強化しております。

また、防音対策というと機械の防音カバーや音楽室のイメージが強いですが、より薄型軽量をすすめ、家電の内部に導入したり、また建材として一般家庭でご利用いただけるような仕様も進めております。

国内市場だけでなく、海外でも防音材の需要は増えてきておりますので、「SHIZUKA」を海外でも共通語にしていきたいと思っております。
株式会社静科
一人静 タイプA/パネル1枚で低周波~高周波の吸音・遮音効果が可能な工場や機械音対策用にも有効な防音パネル。パネルタイプになっているので、防音室や防音壁、室内・事務所のパーテーションに活用いただけます。薄型軽量で、電動ノコギリで加工が可能。錆や劣化が起きにくく、耐水性があるので外での使用でも性能低下が起こりにくいのが特徴です。
先月よく読まれている記事
株式会社ヒロコーポレーション|「剥落防止に一切妥協無し!」常識を打ち破るアイデアとは?
緑川化成工業株式会社|飛沫防止パーテーション引き取りキャンペーン開始!
和紙づくり職人を大切にし日本の伝統文化を届ける 株式会社和紙来歩|すまいリング(メーカーインタビュー)
株式会社セイショク|繊維産業の抱えている環境問題から生まれた「NUNOUSⓇ」で人の新たな関係を結ぶ
株式会社アップルゲートジャパン|アメリカ最高水準の施工技術を日本に導入し、セルロース断熱の普及に努める
MANUFACTURER
メーカーインタビュー
建築建材メーカーに業界のこと、製品のこと、施工実績のことなど、モノづくり企業としての想いを語って頂くインタビュー記事です。