かたなび

合成木材・人工木材

木粉や樹脂などを使用して木に似せて作られた工業製品である、合成木材(合成木)や人工木材(人工木)は、天然木の質感を持ちながら優れた耐久性をもつのが魅力です。ここでは、ウレタン樹脂製・ポリウレタン製・擬似木材・再生木材など、耐候性、耐久性、耐腐食性、メンテナンスフリーの合成木材、人工木材を紹介しています。

ウッドデッキ 人工木材 「アート・コム・ウッド」

「コイン落下防止機能付」 人と環境にやさしいデッキ
※特許「第5441963号」「実用新案登録第3154618号」<特長>■デッキ材の隙間から物が落ちず...
続きを読む  

スクリーンルーバー【ハイブリッド彩木】

優れた質感と性能で実現した、美しい装飾スクリーン
ウレタン+アルミ複合材のスクリーンルーバー
ハイブリッド彩木ストライプスクリーンは、コンクリート並の寸法安定性に加え、耐候性と耐久...
続きを読む  

木材・プラスチック再生複合材
エコ・ロッカ/ECOROCA

人と地球環境にやさしい素材をご提案する木材とプラスチックから生まれた人工再生木材の『エコロッカ』です。
■≪エコロッカ≫の特徴◆100%未利用資源を使用◆容易なメンテナンス性◆天然木の自然な風合い◆...
続きを読む  

合成木材・人工木材探しに役立つ記事はこちら

合成木材の種類とそれぞれの特徴
天然の木は木が持っている温かみが感じられますが、 実際のところ湿気などの影響を受けやすくメンテナンスが大変になります。 そこで木の良さを保ちつつ、強度を高めたりメンテナンスを楽にした合成木材が開発されて、 住宅建築やさまざまな場所にて使用されています。
他の建材をお探しの方はこちらから。