合成木材・人工木材

木粉や樹脂などを使用して木に似せて作られた工業製品である、合成木材(合成木)や人工木材(人工木)は、天然木の質感を持ちながら優れた耐久性をもつのが魅力です。ここでは、ウレタン樹脂製・ポリウレタン製・擬似木材・再生木材など、耐候性、耐久性、耐腐食性、メンテナンスフリーの合成木材、人工木材を紹介しています。

リサイクルプラスチック角材【エコロ木®】PE・PPシリーズ

20年以上の耐久実績あり。メンテナンス不要!
カラーバリエーション豊富で長持ちする角材です。
■廃プラスチックをリサイクルしたエコな角材・擬木(木材代替品)です。 ■リサイクルした廃プラ...
続きを読む  

合成木材・人工木材探しに役立つ記事はこちら

合成木材の種類とそれぞれの特徴
天然の木は木が持っている温かみが感じられますが、 実際のところ湿気などの影響を受けやすくメンテナンスが大変になります。 そこで木の良さを保ちつつ、強度を高めたりメンテナンスを楽にした合成木材が開発されて、 住宅建築やさまざまな場所にて使用されています。
他の建材をお探しの方はこちらから。