MADOBA<国産材でつくった木製窓> ドレーキップ窓/片開き

住宅 店舗 内装 外装
用途に合わせて2通りの開閉が可能な片開き
1つのレバーで内開きと内倒しの2通りの開閉が可能。日々のお手入れやガラスの掃除、メンテナンスも室内から楽に行える、ヨーロッパでは一般的な窓。

(使用例)
窓の外にあるフラワーボックスのお花の手入れをする時は「ドレー(内開き)」、換気のみを⾏いたい時は「キップ(内倒し)」

■ガラス窓にもこだわって快適な室内に
MADOBAは、Low-E(低放射)仕様トリプルガラスを標準採用。空気層は各12㎜。断熱性はもちろん、遮音性にも優れているから、大きな窓でも室内は快適です。

■選べる「断熱タイプ」と「遮熱タイプ」
Low-E複層ガラスには、屋外の熱の侵入を防ぐ「遮熱タイプ」と、屋内の熱を逃がさない「断熱タイプ」があり、窓の方角によって、あるいは「夏の快適さ重視」か「冬の温かさ重視」かによって、自由にお選びいただけます。

■自由にオーダーできるサイズ
標準サイズは設けてありますが、国内の工場で製作しているため、建物の設計に合わせて自由なサイズをオーダーできます。

<片開きドレーキップ(内開き・内倒し窓)>
製作可能範囲:W470~W1240×H565~2390 ※範囲外に関しては要相談
製作可能範囲(防火仕様:EB-2617):W470~W1240×H585~2390
MADOBA<国産材でつくった木製窓> ドレーキップ窓/片開き
■ 画像をクリックでメーカーHPへ
■ 今すぐカタログを見る

株式会社日本の窓に問い合わせる

国産杉(無垢材)×工場塗装(高耐久・高耐候)×欧州金物(高性能)

美しい窓づくり=美しい町並み
“窓(MADO)の基本(BASIC)となれるように”それが日本の窓のつくる『MADOBA』木製サッシです。

青森県十和田市「日本の窓」にて製造。
木の表面に液体ガラスを塗布する事で、不燃性・耐久性・撥水性に優れた商品となりました。
一棟ごとの完全受注生産の為、サイズ・カラー・ハンドルのバリエーションが豊富です。

製品・施工画像

MADOBA<国産材でつくった木製窓> ドレーキップ窓/片開き MADOBA<国産材でつくった木製窓> ドレーキップ窓/片開き MADOBA<国産材でつくった木製窓> ドレーキップ窓/片開き MADOBA<国産材でつくった木製窓> ドレーキップ窓/片開き MADOBA<国産材でつくった木製窓> ドレーキップ窓/片開き MADOBA<国産材でつくった木製窓> ドレーキップ窓/片開き MADOBA<国産材でつくった木製窓> ドレーキップ窓/片開き MADOBA<国産材でつくった木製窓> ドレーキップ窓/片開き MADOBA<国産材でつくった木製窓> ドレーキップ窓/片開き MADOBA<国産材でつくった木製窓> ドレーキップ窓/片開き
会社情報
〒034-0105
青森県十和田市八斗沢字八斗沢 68-10
TEL: 0176-58-6070