最新カタログ

ポスト・宅配ボックス・表札

今、注目の宅配ボックス、壁付けポスト、埋め込みポスト、簡単取り付け表札、ロートアイアン表札など、住宅や店舗の入口を デザインするアクセサリーを、シーンにあわせて多数ご用意しました。

宅配による荷物受け取りで再配達という問題がクローズアップされました。 再配達問題は、運送業で働いているドライバーさんなどの負担が大幅に増えるだけでなく、 荷物を受けとる側にも受け取りに対するストレス負担が大きくなりました。 今後は再配達の一部有料化や廃止などに移行していくため、受け取り側では、時間や行動の制約を余儀なくされることになってきます。 そこで、それらを大幅に解決できるのが「宅配ボックス」「宅配ポスト」と呼ばれる 配送された荷物を安全かつ速やかに届けることが出来るサービス。 使用場所では、分譲マンション用、賃貸アパート用、戸建て住宅用、公共施設用など様々な場所に対応できる製品が次々と販売されています。

集合住宅と戸建て住宅での使い方は

集合住宅では、すでに多くの分譲マンション等で、宅配ボックスが設置され居住者の方が 使用していますが、戸建て住宅では現在まだ普及率はそれほど高くなく、今後の成長が 期待されています。新しい分譲マンションなどでは、設計事務所やデベロッパーにて 普及が進んでいて、いまでは荷物の受け取りに限らず、発送まで出来る宅配ボックスもあります。 また、居住者にはうれしいクリーニングサービスができる宅配ボックスもあり、 分譲マンションでは居住者の利便性を追求しているところが増えてきました。 安全面では、電子制御式ボックスで主にタッチパネルなどで操作できるものが増えており、 安心感があります。賃貸アパートなどの集合住宅では、もう少し簡易的な機械式ボックス(ダイヤル式やテンキーを打ち込むタイプ)が主流かもしれません。 戸建て住宅では、基本は玄関前に宅配ボックスを設置し、施錠し荷物を守る事が多いです。 置き型の製品から壁付けタイプ、ポストタイプなど種類も増え、建物のデザインに合わせて、カラーも色々選べるまで増えてきました。 これからもネットスーパーやアマゾンなどECショップの利用が増えてくることが予想されていますので、宅配受け取りストレスを大幅に軽減できる宅配ボックスは、従来のポストと同じように私たちの生活の一部として普及してくると思います。 価格もメーカーによって違い、取り扱い製品も急激に増えてきたので、選ぶ楽しさが 増えてきたこの機会に、色々探してみてはいかがでしょうか。