九州技術事務所内でNETISモデル施工を実施!

防草対策に採用された2製品をご紹介!

土系舗装の防草工法で採用されました!
 
 
NETIS登録技術の新たなPRの取り組みとして、九州技術事務所内に実物による比較検討施設、モデル施工(防草対策)を整備いたしました。 
九州技術事務所をPRフィールドとすることで、活用実績の少ない技術の活用の場を広げていく取り組みです。

▶ プレスリリース詳細はこちら
 
クリンカアッシュを固める防草⼯法
「商品名:ライトガンコマサ」
NETIS登録番号:SK‐180018‐A

 
 
【特徴】
■経済性
従来の土系防草材よりも材料コストを大幅削減(約40%ダウン:当社比)
■機能性
・長期的な雑草抑制効果を維持する耐久性能。
・優れた透水性により降雨時の水溜りを解消。
・主原料に石炭火力発電所からでるリサイクル骨材「クリンカアッシュ(石炭灰)」を活用することで、環境負荷を低減。
■作業性
・作業効率の向上(1㎡当り質量約37%ダウン:当社比)。
・敷き均し・散水・転圧の簡単施工。
・早期現場開放(施工直後に軽歩行が可能)。
■環境性・安全性
・アスファルト・コンクリート舗装と比べ表面温度が低くなり、夏場の照り返しを緩和。(ヒートアイランド現象抑制効果)
・国が定めている土壌環境基準を全てクリア。
・建築発生土土質区分は第2種改良土であり、地域ごとに定められた処理方法により再利用する事が可能。

▶ 詳細はこちら
シートと固まる⼟のハイブリッド防草⼯法
「かまださんのコロンブスのたまご」
NETIS登録番号:QS‐200007‐A



【特徴】
「かまださんのコロンブスのたまご」は、コロたまシートとコロたまソイルを現場で重ね合わせる複合一体型防草材です。
下地の抜根、整地作業が無く、草刈りだけで施工できます。
コロたまシートを張り、コロたまソイルを敷き均し、散水するだけでコロたまソイルが固まり、コロたまシートと接着します。

▶ 詳細はこちら

出典:国土交通省 九州地方整備局 九州技術事務所、株式会社ワイ・ビー・ケイ工業
 
建材ナビ・スタッフのコメント
道路や公園などの美観性を保つ防草技術。
国土交通省 九州地方整備局 九州技術事務所で新たに取り組んでいる「NETIS技術活用の新たな取り組み」のモデル施工に採用されました。
景観を美しく魅せる防草工法は様々ございますが、主原料に石炭灰を活用しリサイクル性にも優れた「ライトガンコマサ」や、業界初のシートと固まる土のハイブリッド防草工法の「かまださんのコロンブスのたまご」など、ネーミングもユーモアたっぷりのワイ・ビー・ケイ工業の2製品は大注目です!是非ご検討ください。
この記事のメーカーにお問い合わせ
TEL: 088-642-1332 / FAX: 088-642-1340