集合住宅でも専有使用が可能な宅配ボックス「TBX-G」新発売

ハイツ・アパート向け宅配ボックス 専有仕様 TBX-G型新発売

宅配業界の再配達問題を解決する商品として注目される宅配ボックスから、
専有使用ができる「宅配ボックスTBX-G型」を9月20日(金)より発売します。
ラインアップは4タイプ、カラーはベージュ・ダークグレーの2色。
従来の集合住宅向け宅配ボックスは、共有で使用することを前提に設計がされており、ボックスが全て使用中の場合、希望日に受け取れない・各戸の玄関先に設置できないといった課題があります。
新製品は、カギ番号の違う防犯性の高い「特殊シリンダー錠」を各扉に搭載することにより、集合住宅でも専有使用が可能な宅配ボックスを実現しました。これにより居住者は荷物を確実に受け取ることが可能になります。

設置例:各戸の扉付近に設置
設置例:各戸の扉付近に設置

主な特長は、機械式で電気配線工事が不要なので、
メンテナンス費や電気代がかからず経済的。
また、「防滴仕様」により屋外設置も可能で、設置場所の幅も広がります。

※防滴仕様:自社試験にて実施。一定方向からの水滴に対する防滴性を確認。
防水構造ではありません。

関連URL
https://www.daiken.ne.jp/news/index.html?year=2019#news_4661

<関連リンク>
宅配ボックス紹介ページ
https://www.daiken.ne.jp/deliverybox/index.html
製品情報ページ(エントランス金物)
https://www.daiken.ne.jp/products/entrance.html

この記事のメーカーにお問い合わせ
TEL: 06-6392-5321 / FAX: 06-6397-8600