『軽量四角支柱』は許容荷重20tのユニット型支保工です。

中央ビルト工業は、仮設機材の総合メーカーです!

【PICK UP】

ユニット型支保工『軽量四角支柱』【高さ調整自由自在】


幅広い現場に対応可能な許容荷重20tのユニット型支保工!

 
許容荷重が196kN(20t)と大きく、一般の支保工と比べて作業空間を広く確保できるだけでなく、
200mm~3000mmまで6種類の寸法の組合せにより、様々な高さに対応可能です。

主材にφ42.7のパイプを使用することで、従来品と比べて3割程度の軽量化を実現。

H鋼(生材や山留材)に比べ簡易的に使用することができ、施工性が大幅に向上します。

開発から40年以上の長い歴史を持ち、地場ゼネコンからスーパーゼネコンまで幅広い現場での
採用実績がある安心・安全のロングセラー商品です。

【特長】
■M16ボルトでジョイントするだけで高さ調整が自由自在
■許容荷重が196kN(20t)と一般の支保工と比べて大きい
■H鋼(生材や山留材)に比べ簡易的に使用可能
■地場ゼネコンからスーパーゼネコンまで幅広い現場での採用実績
■40年以上の長い歴史を持つ安心・安全のロングセラー商品
■従来品と比べ約3割の軽量化を実現
 
【製品イメージ】

 
【施工事例】






 

▶ 詳細はこちら

出典:中央ビルト工業株式会社
 
建材ナビ・スタッフのコメント
建築に肝心な仮設資材は、職人さんがより使い勝手が良く、豊富な資材が求められます。
また、設置が容易で安全で強固な資材が必要不可欠となります。
中央ビルト工業は、土木・建築の現場で求められる仮設資材を豊富なラインナップでお客様にお届けします。
「こんな仮設資材を探している」…そんなお客様は、お気軽にご相談ください!
この記事のメーカーにお問い合わせ
TEL: 03-3661-9635 / FAX: 03-5356-5356