支保工(軽量四角支柱)

内装 外装
開発から40年以上の長い歴史を持つ安心・安全のロングセラー商品。
支保工として使用される四角支柱。開発から40年以上の長い歴史を持つ安心・安全のロングセラー商品です。
許容荷重が196kN(20t)と大きく、一般の支保工と比べて作業空間を広く確保できることに特長があります。

200mm~3000mmまで6種類の寸法の組合せにより、様々な高さに対応可能です。
主材にφ42.7のパイプを使用することで、従来品と比べて3割程度の軽量化を実現します。

H鋼(生材や山留材)に比べ簡易的に使用することができ、施工性が大幅に向上します。

■特長
・開発から40年以上の長い歴史を持つ安心・安全のロングセラー商品
・H鋼(生材や山留材)に比べ簡易的に使用可能
・M16ボルトでジョイントするだけで高さ調整が自由自在
・従来品と比べ約3割の軽量化を実現

■用途
建築=S梁又はPC梁の仮受け/マルチトラスの支持/解体工事での支保工
土木=橋梁工事における一般道様門型開口の支持
その他=簡易構台など
支保工(軽量四角支柱)
■ 画像をクリックでメーカーHPへ
■ 今すぐカタログを見る

中央ビルト工業株式会社に問い合わせる

製品・施工画像

支保工(軽量四角支柱)
会社情報
〒103-0006
東京都中央区日本橋富沢町11番12号
TEL: 03-3661-9635
FAX: 03-5356-5356