最新カタログ

ソーラーシステム・架台・金具

太陽の光エネルギーを利用するソーラーシステム・太陽光発電や、その架台や金具等。

太陽光発電システムを設置する方は様々な理由で設置されています。 光熱費が安くなる、余剰電力の固定買取(売電)による投資、環境への意識(節電や保全)、 災害時での停電対策、など様々な理由で設置されてることが多いです。 戸建て住宅でソーラーパネルを行う場合には、しっかりとした製品と工事会社の安心保守メンテナンスの元、導入することをオススメします。

2019年固定価格買取問題とは

2009年から始まった余剰電力の買取制度、約50万件ほど対象になっている方々の非常に高額な売電価格の買取期間が2019年11月に満了します。この10年間48円kWhだった売電価格が、これ以降は11円kWhと大幅に下がると言われています。 従来は、24円kWhで設定されていましたが、これが大幅に下がるということで、 2019年問題とも呼ばれています。 太陽光発電は屋根などに設置するだけで、日中に発電をしてくれますが、 夜間などは発電しませんので、エコキュートなど蓄電池と組み合わせることで、日中に貯めた電気を夜間使うことが出来るのが最大の魅力の1つです。 節電にもつながり、光熱費も安くなるので、余剰分を売るというより、しっかり家庭でお得に使う事を考えても良いかもしれません。