【建材ナビ】建築材料・建築資材専門の検索サイト  建築 設備 建材メーカー一覧  カツデンアーキテック株式会社  ニュース一覧  【新発売】クラウドファンディングで目標金額550%を達成!越後杉×スチールのベッドフレーム

【新発売】クラウドファンディングで目標金額550%を達成!越後杉×スチールのベッドフレーム

パイプではない、板金でスチールの良さを生かして

カツデンアーキテック株式会社は、このたびスチールと越後杉を組み合わせたシームレスなベッドフレーム『KastomBed(カスタムベッド)』を2022年8月下旬より一般販売を開始いたしました!



『KastomBed』はカツデンアーキテック株式会社の新規事業として発足、2021年7月21日(水)より応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」より先行予約販売を開始し、目標金額を大きく上回る550%を達成し、これまでにないベッドフレームを求めている多くのユーザーにご支援いただ
きました。
プロジェクト終了後、多くのお客様から製品化のご要望をいただき、またプロジェクト支援者にアンケートをとり、プロジェクトから改良した製品を発売する運びとなりました。

■『KastomBed』の特徴1:スチールの板金デザイン

『KastomBed』はこれまで「スチールのベッドといえば、パイプでできたベッド」という常識を覆す板金によって作り上げたシンプルかつシームレスな形状。デザインはこれまで多くのカツデンアーキテック製品をデザインしてきたスペイン人デザイナーMarcelo Alegre(=マルセロ・アレ
グレ)とのコラボレーション。
さらにこれまで階段製品等で培ってきた技術を生かし、職人による1つ1つ手作業で折られたスチールに施されるのは、人と環境にやさしい4VOC を含まない粉体塗装で仕上げることで、固く滑らかな表面と耐久性を実現しました。

■『KastomBed』の特徴2:「越後杉」を使った”すのこ”

また日本は高温多湿な環境が特徴。そんな特徴に合うように”すのこにしたのが『KastomBed』の特徴の1つ。”すのこ”には湿気に強い・木目が美しい・軽いという杉のなかで、新潟県産の「越後杉」採用。国内杉の採用は1980年をピークに衰退している国内林業の活性化も目的の一つです。

■『KastomBed』の特徴3:現場組み立てができる分解パーツ

カツデンアーキテックの製品は、階段をはじめとした大型製品はすべて現場組み立てができる「ノックダウン工法」を採用。『KastomBed』もノックダウン工法を採用し、ばらばらになったパーツをコンパクトに梱包することで、現場への搬入を楽にしました。組み立てや分解も容易で1パーツ最大25kg程度のため、大人2人で約1時間ほどで組み立てることが可能。掃除や引っ越しの際に分解して持ち運ぶこともできます。

■『KastomBed』の特徴4:豊富なカスタマイズ性

名称の通りのカスタマイズもKastomBedの特徴のひとつ。「custom可能な」という意味を込め、社名のKATZDEN ARCHITECの頭文字を当てたことが商品名の由来となっています。ヘッドボードは2種類、フレームカラーは2種類、オプションのサイドシェルフは左右どちらに
も設置可能です。
サイズはシングル・セミダブル・ダブル・クイーンまでの展開だけでなく、高さ・長さ・幅すべてを1mm単位で調整可能。これまで「フレームはマットレスのサイズに合わせなければいけない」という考えを打ち消す、「お好みのマットレスに合わせたフレームづくり」が可能となります。


>>> カツデンアーキテック株式会社の製品一覧はこちらをクリック <<<


出典:カツデンアーキテック株式会社
建材ナビ・スタッフからのコメント カスタマイズが自由自在な『KastomBed』。模様替えでベッドを運ぶのは重労働ですが、『KastomBed』なら分解して運び出すことが可能です!ヘッドボードはシックなイメージのレザー(合皮)と、越後杉を使用したウッドを取り揃えており、シックなお部屋にもナチュラルなお部屋にも合う製品となっております。興味を持たれた方は、ぜひチェックしてみてください!
この記事のメーカーにお問い合わせ
TEL: 03-5812-2295 / FAX: 03-5812-2297