強靭なパワーの持ち主「がんこおやじ」のご紹介!

低コスト!高い安全性!短工期! 「がんこおやじ」が強くてたくましく家族を守ります!

あなたの家の基礎、ひび割れやクラックはありませんか?

ひび割れやクラックをほおっておくと地震の際に建物の荷重を基礎が受け止められません。

「がんこおやじ」の基礎補強工事は無筋基礎でも、ひび割れした基礎でも、新築当時よりもさらに強くなって蘇ります!

■「がんこおやじ」とは?
既存、コンクリート布基礎のコンクリート表面に、炭素繊維シートをマトリックス樹脂を用いて貼付けることにより、基礎のせん断強度、靭性能及び耐震性を向上させる補強システムです。
高強度の炭素繊維を貼り付ける工事なので強くて、安くて、早くて、キレイです。最も既存住宅に適した、基礎の補強工法です。


■使用の根拠
建物をいくら強固にしても、基礎が割れていたり、弱くなっていては、何にもなりません。
又、エポキシ樹脂の注入などの簡単な補修では役に立ちませんし、従来の打ち増し基礎は莫大な費用が掛かる上に、強度的な不安や、重機の騒音及び工期が長く、外観も悪くなる等の問題があります。

■特徴とその効果
無筋基礎に、炭素繊維をマトリックス樹脂で貼り付け補強する。
また、ひび割れしている基礎には、エポキシ樹脂を低圧注入後、炭素繊維を貼り付ける。
※古い基礎が新築当時より強くなり、劣化や中性化の進行を止めるので、信頼性は高い。

●高強度(割れた無筋基礎が、新築当時よりも遙かに強くなる)
●高耐久性(特に塩害に強く腐食しない)
●せん断強度や靭性能及び耐震性が上がる。
●工期が大幅に短縮できるので、安価です。(工期3日~5日)
●重機を使用しないため、騒音が少ない。
●打増し基礎に対して、強度的にも美観的に優れている。
●ひび割れのある布基礎に補強すると、耐震診断の評価が上がる。

(財)日本建築防災協会・住宅等防災技術評価:評価番号 DPA-住技-23
実用新案:登録第2095525号


▶ 製品詳細はコチラ!

出典:ジオテック株式会社

建材ナビ・スタッフのコメント

地震・災害対策として、さまざまな補強工事がございます。いつ起こるかわからない地震は特に心配…工事に掛かるコストや時間を考えたら、そう簡単ではない!
そんな方に「がんこおやじ」がオススメです!低コストで、短工期、高い安全性まで確保できます!すぐにでも地震対策をしたい!そうお考え中の方は、是非チェックしてみてください!
この記事のメーカーにお問い合わせ
TEL: 03-5985-8191 / FAX: 03-5985-5275