最新カタログ

改修・下地調整材

改修・下地材はコンクリートの強度や耐久性を高め、作業効率をアップ。補修用としてボンド・接着剤・テープ・シーリング材・外壁補修材などの製品群をご紹介。

関連カテゴリー

建物の長寿命化に大切な補修

年月が経過した建物の表面には、ヒビ割れやコンクリートの爆裂現象、漏水から 防水剤の劣化、仕上げ材の剥離などの症状がでてきます。 そこで、定期的な改修や補修が必須となります。 その際、一番のポイントとなるのが、「下地をしっかり行う事」 仕上げ材や表面材では ないため、目に見える箇所ではありませんが、将来に向けた建物の耐久性や耐候性などを向上させ、価値を上げることに繋がります。 改修方法によって下地方法も変わってきますので、ぜひ工事を行う前に下地材を調べてください。 ひび割れがあれば、ひび割れ補修パテなどを塗りこみしっかり補修をしてください。 仕上げ材を行う前には接着強度が高い、下地材を選ぶことが剥離を防ぐ重要な 役割となります。コンクリート補修材から下地塗装材、シール材からカチオンまで 様々な補修材を探してみてください。

他の建材をお探しの方はこちらから。