最新カタログ

不燃材・準不燃材

国土交通大臣が定めた不燃材は、震災や火災の安全対策になります。不燃材・準不燃材に対応した様々な製品をご紹介します。

関連カテゴリー

不燃材と準不燃材、その性能基準とは

不燃性能とは、国土省の条令(108条2)により3つの条件を満たすという規定があります。 (外装材については③の条件が除外されています) 1.不燃材は通常の火災により、20分間下記の規定を満たさなければならない。 (※準不燃材は、10分間) ①燃焼しない ②防火上有害な変形、溶融、亀裂、その他の損害を生じさせない。 ③避難上有害な煙、またはガスを発生しない。 2.通常の火災時において、不燃が20分間、準不燃が10分間燃焼しないという規定から、不燃の方が防火性能のランクが高いといえます。

他の建材をお探しの方はこちらから。