建材ナビ 設計士

設計士 建築デザイナーを中心とするプロフェッショナルの方々へのインタビューを掲載!
プロの設計士の考え、仕事のスタイル、アドバイス等のお話を伺いました。

建材ナビ 設計士

これからの住宅や商業施設における設計、デザインの動向を知り、そこで使用されるさまざまな建材アイテムの方向性を探るため、設計士 、建築デザイナーを中心とするプロフェッショナルの方々に取材してまいります。
THE SPACE DESIGN シーズンインタビュー>2012夏Ⅰ号 MOGPLAN 森井康順 氏
2012 Summer Vol.1 MOGPLAN 森井康順 氏
MOGPLAN 森井康順
建材ナビのご利用者様の中には、「家を建てたい」「リフォームを考えている」という施主の方も多くいらっしゃいます。材料やデザインにこだわりのある方が多く、また現在の住まいの暑さ対策や、エコロジー化を真剣に計画されているお話を伺うと、建築はますます「施主参加型」になってきていると感じています。
必然的に設計士様との打ち合わせを重ねることになります。設計士・デザイナーの方々にとって、コミュニケーション力・信頼関係を築くことはなくてはならない力だと思います。本日は、施主様との思いを共有した満足度の高い建築を目指されている、森井先生にお話を伺いました。
取材・編集
建材ナビ制作ディレクター 森田英理子

森田 : 本日はよろしくお願いいたします。森井先生は住宅・店舗設計監理やリノベーションから、インテリアデザイン・家具デザイン・DTPやグラフィックデザインまで幅広い事業を行っていらっしゃいます。建築設計に関しては、施主様やオーナーからどのような要望を受けることが多いのでしょうか?
MOGPLAN 森井康順 氏
クライアントの要望は、時代のニーズの多様化と共に多種多様に考えが変化し続けています。

弊社にお越し頂くお客様の多くは年齢に関係なく新しいデザインに興味を持った方が多いのが現状です。
そのため建築デザインをする上で基本的な設計計画をする事はもちろん、クライアントの考えつかないプラスアルファのデザインや機能、コンセプトを考案し伝達しなければならない。
特に店舗オーナーさんにはオリジナリティや先進的なブランディングが必要だと考えます。

住宅新築事例 大阪府 T邸 木造地上2階建て
※画像をクリックすると拡大します。
大阪F市T様邸新築工事
木造地上2階建て
大阪F市T様邸新築工事
木造地上2階建て
大阪F市T様邸新築工事
木造地上2階建て

大阪F市T様邸新築工事
木造地上2階建て
大阪F市T様邸新築工事
木造地上2階建て

Voice&Point
箱のようなフォルムと白を基調とした明るい家が希望というT様ご夫妻。
凹凸のない白くスッキリとした外観にアルミ格子やアートパネル等素材感をプラスした仕上り。
ライフスタイルから全体的に統一感をもたせたラグジュアリーなインテリア空間を提案しました。
家の中心に吹抜を配置し、その周囲にLDK、個室を隣接させ、空間同士のつながりから家族の気配を常に感じることの出来る間取りを形成。
道路に面したバルコニーや1階リビングは、視線を気にせずストレスフリーに過ごしていただける窓の配置と風の抜け道を考えつつ壁を高くしています。
南西角地に位置するため落葉樹を植樹することで夏場の暑くなった日射は青葉により遮断し間接的に日差しを取り入れ冬場は落葉し暖かい光を取り入れ西日を考慮しながら高さ・奥行きのバランスをとった光の計画。また偏西風を利用し夏場は打ち水等する事で心地よい風を家の奥まで取り入れ効率的な換気も行えます。
森田 : T様邸では、ご夫婦のデザイン面での要望をかなえることはもちろんですが、立地条件・ライフスタイルから快適な住まい方ができるよう様々な面でご提案をしていらっしゃいます。
これから家を建てるユーザーさんに対して、良い家を建てるためのアドバイスはありますか?
MOGPLAN 森井康順 氏
いまや簡単にハウスメーカー、建築士、デザイナー等の作品を目にすることができるようになりましたが、設計の技量やコミュニケーション能力などをそこから伺い知ることはほとんど出来ません。
価値観を共有できるデザイナーと共に悩みながら時間をかけてプランを練り上げることが成功する家づくりの基本だと考えます。

デザイナー、工務店、職人、オーナー、誰かが偉いのではなく、それぞれが互いに向き合って対等に話ができるかが重要なことです。 ご家族のライフスタイルに合わせてゼロから設計した家は、そのご家族にとってこれ以上住みやすいものはなく、まさに「身体にしっくりとなじむ家」になるでしょう。

住宅リノベーション事例 大阪府 H様邸 木造地上2階建て
※画像をクリックすると拡大します。
住宅リノベーション事例 大阪府 H様邸
木造地上2階建て
住宅リノベーション事例 大阪府 H様邸
木造地上2階建て
住宅リノベーション事例 大阪府 H様邸
木造地上2階建て

住宅リノベーション事例 大阪府 H様邸
木造地上2階建て
住宅リノベーション事例 大阪府 H様邸
木造地上2階建て

Voice&Point
狭小地に建つこの家は、玄関と階段が中央に配置されていたため、DKと居間(和室)が西と東に分断され、使い勝手の悪い暮らしを強いられていました。「ゆったりくつろげるLDにしたい」という施主様の希望に対し、耐力上必要な壁は残し、玄関を西側に移動させ、キッチンとリビング・ダイニングをつなげるリノベーションを実施。LDはフローリングの中央部を畳敷きに、また、キャットウォークを各所に設置し、ペットと楽しく暮らせる和空間になっています。
森田 : H様邸リノベーションの事例はまさに、住んでいるご家族とペット達の様子が想像できるような、非常に細やかな気配りが随所に感じられます。今回のお話で感じたことは、設計者とユーザーが住まいに対する「思いを共有」していること。それが信頼関係につながり、双方に「成功する、満足する」家づくりができる秘訣だと感じました。
MOGPLAN 森井康順 氏
私達設計者、デザイナーは建て主無しでは成り立たない。
コンセプトを理解し、相手を信用しさらにはお金を払っても良いと思える価値あるモノでなければなりません。
こういった要望を具現化し、建主と感動を共有できた時、その後も長く住み続け、建物に愛着をもってもらえた時にやりがいを感じます。
無限通りあるデザインは人を魅了し幸せにする力があると信じています。


architect profile プロフィール
森井 康順
森井 康順
morii yasuyuki
MOGPLANホームページ

MOGPLAN
profile
1984 滋賀生まれ
2004 総合学園ヒューマンアカデミー大阪校 インテリアデザイン学科卒業
2004-2006 大手ゼネコンにて商業施設、マンションの現場監理・設計に従事
2006-2010 株)KADeL
2010  MOGPLAN 設立
office
大阪府大阪市住吉区万代3-1-16-105
MOGPLAN
森井 康順先生に連絡する
GALLERY