建材情報まとめサイトすまいリング
  • 掲載:2012年06月01日 更新:2012年06月01日

クライアントと向き合い、プラスアルファのデザイン・機能をライフスタイルに合わせて提案

MOGPLAN
MOGPLAN
森井康順(YASUYUKI MORII)
インテリアデザイナー
建築家
〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸掘1-23-26-5E
TEL:06-6627-9880
FAX:06-6627-9860

建物や空間というモノは補助的な役割にすぎない。
しかし、訪れる方を最大限にサポートする空間を提供し六感を満たすデザインを創造します。

<経歴>
1984年 滋賀生まれ
2004年 総合学園ヒューマンアカデミー大阪校 インテリアデザイン学科卒業
2004-2006年 大手ゼネコンにて商業施設、マンションの現場監理・設計に従事
2006-2010年 株)KADeL
2010年 MOGPLAN 設立


プラスアルファのデザインや機能を提案する

クライアントの要望は、時代のニーズの多様化と共に多種多様に考えが変化し続けています。

弊社にお越し頂くお客様の多くは年齢に関係なく新しいデザインに興味を持った方が多いのが現状です。そのため建築デザインをする上で基本的な設計計画をする事はもちろん、クライアントの考えつかないプラスアルファのデザインや機能、コンセプトを考案し伝達しなければならない。特に店舗オーナーさんにはオリジナリティや先進的なブランディングが必要だと考えます。



時間をかけてプランを練り上げることが成功の基本

いまや簡単にハウスメーカー、建築士、デザイナー等の作品を目にすることができるようになりましたが、設計の技量やコミュニケーション能力などをそこから伺い知ることはほとんど出来ません。
価値観を共有できるデザイナーと共に悩みながら時間をかけてプランを練り上げることが成功する家づくりの基本だと考えます。
デザイナー、工務店、職人、オーナー、誰かが偉いのではなく、それぞれが互いに向き合って対等に話ができるかが重要なことです。 ご家族のライフスタイルに合わせてゼロから設計した家は、そのご家族にとってこれ以上住みやすいものはなく、まさに「身体にしっくりとなじむ家」になるでしょう。



無限のデザインは人を魅了し、幸せにする

私達設計者、デザイナーは建て主無しでは成り立たない。
コンセプトを理解し、相手を信用しさらにはお金を払っても良いと思える価値あるモノでなければなりません。こういった要望を具現化し、建主と感動を共有できた時、その後も長く住み続け、建物に愛着をもってもらえた時にやりがいを感じます。

無限通りあるデザインは人を魅了し幸せにする力があると信じています。



施工事例

ARCHITECT
設計士インタビュー
シーズン毎で取材させて頂いている設計士へのインタビュー記事です。2007年秋にスタートして四半期毎に新しい記事の更新をしています。住宅、集合住宅、商業施設、公共施設など設計士の体験談をお楽しみください。
先月よく読まれている記事
玉上 貴人|日常的な事象や原理を「視覚化」
下田恭子|「そこにしか存在し得ないもの」としての建築
小野寺一彦|地域で活きる人たちの為の建築を魂を込めて造る
片岡直樹|構造設計者・設備設計者の立場に立ち、設計上の高度な判断ができる統括設計者を目指してます。
藤田慶|聞き上手で論理的な思考、そして確かな実践力をもつ設計者と一緒に建築することが大切です。