建築・建材Q&Aは建築、建材についての身近な質問から専門的なものまで、お気軽にご利用ください。

建築何でもQ&Aチャンネル

 2016-10-24 19:48:53

長屋形式は劣化対策等級が取れない?


ハートブレイン合資会社
emi さん (不動産業)

木造の長屋形式の建物(アパート)は、劣化対策等級2級は取れない(取るのが無理に近い)といわれたのですが、そうなのでしょうか。

新築のアパートを建てたいと考えておりますが、融資を申し込んだ銀行から劣化対策等級2級が取れなければ借入期間が短くなると言われました。期間を長くしたいので、お金が余分にかかっても良いので劣化対策等級2級を取ってくださいと、建築士さんと工務店さんに頼んでみたのですが、できないとの回答で、制度上出来ないものなのか確かめたく質問させて頂きました。

回答

回答数 1
【回答 1】 hide07 さん (一般ユーザー)

劣化対策等級2級によって評価を上げ、耐用年数を30年とし
融資期間を考慮してもらうというのは
聞いた事があります。木造だからと言って、制度上出来ないという事は無いような気がします。

劣化対策等級2級の木造アパートを建てますと言っている会社も
あるぐらいですから。
もしかしたら、
大手建築会社(ハウスメーカー)でも相談できるのではないでしょうか。
高耐久の木材などを使用する必要はあるみたいですが。

国交省が出している新築住宅の住宅性能表示制度ガイドにも
色々載っています。 PDFですが。

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/hinkaku/070628pamphlet-new-guide.pdf

【ご利用上のルール】
公序身俗に反するもの、法的・倫理的観点から問題のあるもの、その他不適切な投稿は、管理者の判断で削除させて頂くことがございます。投稿内容の実践等による損害につきましては、運営者・投稿者を含め一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。



デザイナーズインテリア製品のギャラリーサイト「匠ナビ」

ログインフォーム

※ カタログ閲覧の際は、お客様の情報(氏名、連絡先等)がメーカー様の元に送られます。
ID (メールアドレス)
パスワード
 ID (メールアドレス)を保存します。  ID (メールアドレス)とパスワードを保存します。
個人情報の取扱いについてはプライバシーポリシーをご覧ください。