落ち着きとやすらぎを与えてくれる高品質な「紀州材」

国産材の中でも赤味の部分を多く持つ高樹齢の紀州材。

「紀州材」とは・・・

■主に和歌山県を中心とする紀伊半島南部
(=旧紀州藩領)と、熊野川流域の奈良県南部から出材される材をいいます。
この地方では、吉野林業地の影響も受けながら、急斜面でありながら
他地域に比べて植栽密度の高い植林を行ってきました。
山長では1haあたり約5,000~5,500本を植林して、
多くの苗木を植え、職人の手で間伐を複数回、
長年にわたって行うことによって、年輪幅が細かく整った、
材面の美しい紀州材が育つのです。
そのような美しい紀州材は強度も併せ持っており、
住宅建築用材としては日本一の高品質の木材と自負しております。


■先人の技術と長年の丹精な仕事によって育まれた紀州材 。
この紀州材に込められた思いを受け継ぎ、
都市の皆様が安心して使って頂ける木材製品としてお届けすること。
これが山長商店の仕事です。

<美しい紀州材の家・施工例>
■事例①
 
 

〇全体的に明るく、温かみのある雰囲気がとても素敵!!

■事例②
 
 

〇和空間にもマッチして、趣きもある印象的な空間がGOOD!

■事例③
 
 
 
 

〇コテージにいるような無垢なスペースは落ち着きと安らぎを与えてくれます。

☆こちらで紹介していますのは、ほんの一例です。ほかにも沢山事例が紹介されていますので、ぜひホームページをご閲覧くださいませ!
施工事例・一覧ページはこちらから

「紀州材」についてはこちらから

出典:株式会社山長商店

 
この記事のメーカーにお問い合わせ
TEL: 0739-22-2605 / FAX: 0739-22-0919