2020-02-14

捨てられるパレットに新たな価値を吹き込む。

ヨーロッパ貿易における物流基準となる木製パレット

『4,400万枚』
これは毎年全国で廃棄されてしまう木製パレットの数です。私たちは物流機器の中古販売を日本で初めて総合的に始めました。創業当初から長年使い古された木製パレットを引き取って欲しいという声は少なくありませんでした。パレットとして再利用できないものは廃材として処分していましたが、捨てられていくパレットに新たな価値(命)を吹き込みたい。そんな想いでパレットループをスタートいたしました。
長年様々な物流現場で活躍して来たパレットは、私たちの生活につながる多種多様な物をのせて運び、時には屋外の日光や雨風にさらされ、現場の人々共に時を経て来ました。傷、欠け、しみ、割れ…、一つ一つに独特のダメージが刻まれています。それはまるで人間が一人一人違うようにそれぞれの風合いを醸し出し、素材として価値のある物となっています。
■ヨーロッパの物流現場で使用されるパレットのサイズは、主に以下の2種類です。
・1200×8mm
・1200×1000mm
前者のサイズが最も標準的なサイズで、「ユーロパレット」と呼ばれています。
ちなみに日本で最も使用されているパレットは、1100×1100mmで、T11型としてJISで規格化されています。
■その名称から「イチイチ」、「イチパレ」と呼ばれることも多いです。

 
▼▼施工事例▼▼






<あとがき>
長年様々な物流現場で使われてきたパレットは室外で日光や雨風にさらされ、傷やシミ、割れなどなど一つ一つに独特のダメージが刻まれ、それがまるで模様であるような風合いを醸し出し、素材として欠点ではなく、むしろ価値のあるものとして、一つの製品に生まれ変わってます。カフェなどの内装に使えば木材ならではの暖かみがあってお洒落な雰囲気になります。
ぜひ一度製品詳細をご覧ください。
この記事の製品資料をお取り寄せ
TEL: 048-832-2705 / FAX: 048-832-2706