トーシンプランター50年の歩み

街を緑を。人に癒しを。

街を緑でいっぱいにしたい。人が集う場所に緑の癒しを届けたい。そんな想いでトーシンコーポレーションがプランターの本格的な量産を開始したのは1968 年。小さな緑のオアシスを、ひとつ、またひとつと運びながら、その発想をさらに深め、屋上や壁面の緑化システムへと翼を広げました。小さなスペースに、さり気なく。広い空間を、ダイナミックに。トーシンコーポレーションのプランターは、幅広い緑化ソリューションで街に緑を運び続け、おかげさまで50周年を迎えることができました。
↓ こんな所にもトーシンプランター!! ↓


 
▼トーシンコーポレーションに寄せられる、さまざまなお客様の疑問にお答えします!!▼

Q.どこでどのように買ったらよいですか?
お近くの園芸店・フラワーショップ等の販売店にてご購入可能です。また、お近くの弊社営業所にお問い合わせいただければ、ご紹介させていただきます。

Q.アスベストは 入っていますか?
GRC・FRPプランター共にガラス繊維を使用しておりますが、アスベストとは異なります。創業からアスベストを含んだプランターは製作しておりませんのでご安心ください。

Q.プラスウォーターはどれくらいの間 水をやらなくてもよいのですか?
設置環境・条件(植栽する植物、植栽の量・プランター種類、気温など)により大きく異なります。雨が降らない状況で、夏場は1~3日、春と秋が5~10日、冬が10~15日が一般的な目安となります。特に炎天下のアスファルトは 50℃以上になり、そのような条件下では1日保てない場合もありますが、プラスウォーターを設置した物と無しの物で比較した場合、設置した物の方が植物の成長を促すことができます。
 


▶▶株式会社トーシンコーポレーション製品一覧はこちら
(出典:株式会社トーシンコーポレーション)

<あとがき>
緑は人にとって欠かせない存在です。
トーシンコーポレーションの緑化事業は、人が緑と共生するシステムを独自の開発、製造、提供しています。殺風景だった施設なども「緑」があるだけでその場の雰囲気が様変わりし五感を刺激するような四季折々の花や香りの変化が楽しめ地域住民のリラクゼーションやコミュニティの場になり、ライフスタイルを豊かにします。さらに注目の壁面緑化にも早期被覆、省メンテナンスを特徴とした新製品を開発、提案の幅をさらに広げています。50周年を迎えたトーシンコーポレーション製品一覧をぜひご覧ください。