大地震が起こる前に備えておきたい対策製品をご紹介!

戸田建設がお届けする地震時に建物の状態を判定「ユレかんち」・低コスト簡単施工「ペアロッククリップ」

-大地震時の建物健全性を即時に判定-
地震モニタリングシステム「ユレかんち」


戸田建設オリジナルの「ユレかんちセンサ」を利用し、地震時の建物の揺れを測定し、建物の健全性を判定するシステムです。
「ユレかんちセンサ」は地震時建物の動きを加速度データとして感知し、それをインターネット回線でクラウドサーバーに送り、サーバー内で建物震度として計算し、過去の被災度データとの比較で建物の安全性を判定します。
ユーザーはPCやスマートフォンを用いて、その情報を取得することが出来ます。
機器構成を簡素化したことで大幅なコストダウンを(▲80% 当社従来機器比較)を実現しました。

【システムの特長】

①わかりやすい
建物の診断結果を分かりやすく即時に表示します。難しい専門用語や数値は一切用いず、被害の度合いを色で表します。

②いつでもどこでも
PCやスマートフォンとの連携が容易に可能。なので、いつでも、どこでも、だれでも建物の置かれた状態がわかります。

③複数拠点・一括管理
複数の拠点の状況も一括で管理可能です。災害時のサプライチェーンマネジメントの早期検討に役立ちます。

▶地震モニタリングシステム 「ユレかんち」詳細はこちら!

特定天井に対応した耐震クリップ
「ペアロッククリップ」


2011年1月に「天井耐震クリップ」を開発していますが、今回開発した「ペアロッククリップ」は2014年4月に施行された天井告示に対応した新しい耐震クリップです。低コスト、簡易施工でありながら優れた耐震性能を有し、一般天井から特定天井まで様々な天井の耐震対策に利用することができます。

【「ペアロッククリップ」特長】

①同一部材2個で1組(ペア)とし、工具が不要でお互いをしっかりとはめ合せる機構(ロック機構)です。
②下地材を挟み込む機構により、脱落の原因となる下地材の倒れを防止します。
③ブレース近傍にはビス、滑止金物を併用することで、地震の力をブレースに伝達します。
④クリップの性能は第3者機関((一財)建材試験センター)で確認しています。
➄新築天井用と既存天井用の2種類を用意し、幅広いニーズに対応します。
※特定天井に対応するには、ブレース近傍のペアロッククリップにビス、滑止金物が必要となります。


▶特定天井に対応した耐震クリップ 「ペアロッククリップ」詳細はこちら!

出典先:戸田建設株式会社

建材ナビ・スタッフのコメント
大地震の時、離れた場所にいるとき住まいの状況がとても心配…。すぐに帰れない!そんな時に安心のシステム「ユレかんち」は、地震時に建物の揺れを感知し、その建物の健全性を素早く判定!お使いのスマートフォンに通知が送られてきます!
地震の時こそ不安要素は出来るだけ解消したいものです。そんなあなたに是非オススメです。
そして住まいを守る耐震クリップ「ペアロッククリップ」は低コストで簡単施工が可能!
ダブルで備えればより安心に生活ができます!

この記事の製品資料をお取り寄せ
TEL: 050-3818-4960 / FAX: 03-3535-2669