2021-06-11

室内の快適な防音空間を創ります!

住宅用壁下地材でしっかり遮音を実現!


軟質のため剛性素材に見られるような可聴周波数範囲での共振による遮音性の低下(コインシデンス効果)が生じません。また、電波障害等の問題も発生しません。従来の工法を変えることなく、静かで快適な空間を創ります。
 
【特長】
 
①優れた遮音性
シート単体で1000Hz時の音響透過損失値、23dB以上(※TS-20の場合)という高い遮音効果を発揮します。

②軟質で施工性抜群
軟質のため裁断はカッターナイフで自由自在。
また表面に不織布がラミネートされていますので、クギ打ち、タッカー止めで簡単に施工できます。

③変わらない施工性
住宅において、従来工法を変えることなく施工でき、音の漏れや侵入を防ぐことができます。

④より効果的に
防音内装材と併用することにより、より効果的な防音性能が得られます。
 

遮音シートは柱・間柱にタッカーや接着剤などで固定します。
居室間では断熱材をはさんで両側にご使用になると一層効果的です。

▶ 「遮音シート」製品詳細はこちら

出典:株式会社泰邦
 
建材ナビ・スタッフのコメント
日々のちょっとした生活音、気になっていませんか?
遮音シートはカッターで裁断できるので施工性が抜群!防音内装材と併用すればさらに効果的に遮音できます。
壁が薄いとトラブルに発展してしまいがちな「生活音」の対策に、ぜひ住宅やマンション、アパートの新築・リフォームの際はご検討してみてはいかがでしょうか?