パネル断面がマルチセル構造のため、フラットで歩きやすく剛性の高い常設点検足場です。
■気密性が高いため遮塩効果も期待できます。

●パネル断面がマルチセル構造のためフラットで高剛性を特徴とする常設型の点検足場です。
●パネルは軽量で施工性もよく、既設橋への負担も最小限となります。
●パネルは気密性を確保して設置可能で、腐食因子から主構造を遮蔽します。
●パネル材料のアルミ合金は、景観材料の桁カバーとして数多くの実績があります。

【設置タイプ】
■桁間設置タイプ
主桁への補強等は不要で施工性がよく、橋梁の大半を占める主桁間において、面的な点検、腐食因子の遮蔽、塗替え不要の利点があります。
全面設置タイプに比べて、張出し部などは別途、足場を使用した維持管理が必要になります。
■全面設置タイプ
橋梁の下面全体の面的な点検、腐食因子の遮蔽、塗替えが不要になります。
ただし、パネル支持材を主桁に取り付けるために桁間設置タイプに比べ施工時間を必要とします。
日軽エンジニアリング株式会社に問い合わせる
お問い合わせの際は、「建材ナビを見て連絡した」とお伝えください。