「建築の電卓」紹介マンガを公開

操作方法を分かりやすく解説しております

株式会社エス・ビルドより、内装工事店向け積算ソフト「建築の電卓」の特徴や利点を分かりやすく紹介するマンガをホームページ上で公開しました。

「建築の電卓」は、PC上で施工をするようなイメージで、簡単なマウス操作と入力作業だけで必要な材料数量を計算できる、まさに電卓のようなソフトです。
従来の手計算と比較すると約75%の時間短縮、約50%の部材ロス削減が可能となります。マンガではその操作方法を分かりやすく解説しております。
 
▼画像クリックにて閲覧▼


■建築の電卓とは
「建築の電卓」は、PCに不慣れな方でも簡単にご利用いただける建築業界向け積算システムです。
今まで「手作業」またはCADスタッフに依頼していた床面積・床周長・壁面積などの躯体情報を瞬時に計算できるだけでなく、タイル形状やロール形状の内装材量も自動で計算。内装工事会社が「本当に使える便利なソフト」をテーマに開発したことで簡単な操作でありながら必要な数値情報を瞬時に正確に導くことができます!
▼詳細はこちらをクリック▼
なお9月30日(水)まで「テレワーク応援キャンペーン」を実施しております。
同キャンペーンは、14日間の試用版を利用する際に無料で操作説明を受講できるというものです。
通常、試用期間中は利用者自身がマニュアルを読んで利用していくが、同キャンペーンを活用することで試用期間中のソフトの理解度をより高めることが期待できます。


建材ナビスタッフより 現場目線に沿った[本当に使える建材の数量計算ソフト]その名も【建築の電卓】。
マンガは、積算作業時間をなんとか改善したいと考えている主人公のストーリーとなります。PDFファイルから図面を読み込み、excelファイルでメールに添付出来るメリットなど、ユーザー目線で初めてソフトを知る方にもってこいの内容となっております。また、9月30日(水)までのキャンペーンでは、14日間の試用版を無料で操作説明受講できるとのことで、[働き方改革]として導入をご検討されている方は是非ご覧下さい。
この記事のメーカーにお問い合わせ
TEL: 06-6228-0990 / FAX: 06-6228-0991