まるでSF映画!?次世代サイン看板&情報配信システム

サインの可能性を広げる3製品をご紹介します

シースルーLEDビジョン(透過型)【XRW/NJシリーズ】
■XRWは施工性に優れ、大きな面にも対応可能で、メンテナンス性にも優れております。
■NJはショーウィンドウのガラス面に上下固定金具で設置しやすく、高解像度のラインナップもご用意しております。


ガラスシースルーLEDビジョン(透過型)【NT/NB/NEシリーズ】
 
■NT/NB/NEはNEXNOVOの特許取得済みの集積IC技術とナノフィルム回路を使用した透明ガラスLEDビジョンです。
■NexEsignはオールインワンの製品で設置も簡単、すぐに操作も可能な新世代のハイテクでスマートな製品です。
■NexBarrierは強化ガラスを使用し安全性に優れており、新たな空間を創造できる製品です。
■NEはサイズのカスタマイズ可能で、建物のファサードやガラス背面部分などに設置し、ガラスと一体化した演出が可能な製品です。

Alertmarker*(アラートマーカー)
「防災情報・リアルタイム情報」をデジタルサイネージな既存ディスプレイに自動配信できる情報混合表示システムです。
■既存のディスプレイとSTB間に「Alertmarker* Box」を接続するだけで簡単に使用ができます。
■「防災情報の視覚化、多彩なメディアとの連携」が可能として、防災情報だけでなくタイムセールやおすすめ情報など、店舗の最新情報をリアルタイム配信することが可能です。

▼製品一覧はこちら

出典:ニッシントーア・岩尾株式会社
あとがき シースルーLEDビジョンは、その未来的な見た目が特徴。よくSF映画で見るような〝宙に浮かぶモニター”が再現されたかのようで、見ているだけでワクワクさせてくれます。また防災・観光情報などが届く「Alertmarker*」は、将来的には自動翻訳などを実装するべく準備中とのことです。どちらの商品も、これからのサイン看板の可能性を大きく広げてくれる存在なのではないでしょうか。
この記事のメーカーにお問い合わせ
TEL: 03-3665-8980 / FAX: 03-3665-8970