【リンカル】Perla 514 S

住宅 店舗 内装
省スペースが叶うコンパクトタイプ
日本の住まいにぴったりのコンパクト&シンプルタイプ。

■環境にやさしい暖房:ペレットストーブ
環境への関心が高まり、エコな暮らしを実践する人が増えている中、暖房器具にも「エコ」が求められるようになってきました。ペレットストーブはそんなニーズにお応えできる、地球環境にやさしい暖房器具です。
ペレットストーブの先進国であるイタリアでは、機能性に優れた製品が数多く生産されています。また、機能性だけでなく、デザイン性に優れているのも大きな特徴です。
私たちは、イタリアのペレットストーブで、日本の新しい冬の暮らしをご提案いたします。

<仕様>
給排気方式:FF式(強制給排気式)
燃焼効率:81.00%
暖房出力:3.0~6.8kw(2,580~5,800kcal/h)
タンク容量:16.5kg
燃料消費量:0.72~1.42kg/h
外装:カラー鋼板・カラーセラミックトップ
サイズ(幅×奥行×高さ):幅:480x奥行:500x高さ:885mm
本体重量:84kg
カラー:WINE RED、BEIGE、BLACK
【リンカル】Perla 514 S
■ 画像をクリックでメーカーHPへ
■ 今すぐカタログを見る

株式会社ミツイバウ・マテリアルに問い合わせる

【よくある質問 Q&A】

Q. ペレットストーブの発熱量の目安は?
A. 地域による気温差や住宅性能、ストーブの使い方などさまざまな要素により必要発熱量は変わります。そのため○○㎡の部屋には○○kW/hのストーブが必要と端的に言うことはできません。ストーブの発熱量は暖房能力いっぱいにするよりも、余裕を持った発熱量で運転することが大切です。暖房能力いっぱいの運転ではストーブは常にフル稼働するため、どうしても寿命が短くなります。

Q. ペレット燃料のランニングコストは?
A. 実際のランニングコストは部屋の広さや断熱性能、使用頻度によって大きく異なります。参考に、ストーブに必要な各燃料の価格を比較します。
ストーブの燃料には石油、ガス、電気、木材などがあります。燃料により発熱量は異なります。
発熱量を比較すると、灯油1L は8,700kcal、木質ペレット1kg は4,600kcal ですので、灯油が117 円/L の場合、
8,700÷4,600=1.89 117 円÷1.89≒62 円
よって灯油117 円/L に相当する木質ペレットの価格は、62 円/kg となり、目安として、これよりも安く入手できれば木質ペレットのコストが灯油のコストを下回ることになります。
各燃料1,000kcal 当りの価格を比較すると次の表のようになります。
※それぞれの価格は近年高騰しておりますので、実際の価格と異なる場合があります。
※地域によって、それぞれ価格は異なります。
※木質ペレットの場合、配送料が必要な地域もございますのでご注意下さい。
1,000kcal 当りの燃料費(2022 年4 月現在)

製品・施工画像

【リンカル】Perla 514 S 【リンカル】Perla 514 S 【リンカル】Perla 514 S 【リンカル】Perla 514 S 【リンカル】Perla 514 S 【リンカル】Perla 514 S 【リンカル】Perla 514 S 【リンカル】Perla 514 S 【リンカル】Perla 514 S 【リンカル】Perla 514 S

製品動画

会社情報
〒515-0104
三重県松阪市高須町3460番地125
TEL: 0598-51-3308
FAX: 0598-51-3307