Miele史上最大にして最高のシリーズが新登場!

ビルトイン食器洗い機の新製品を12月3日(木)より順次発売!

Mieleならではのこだわりはそのままに、「Generation 7000」はより暮らしやすさを追求し、機能性がさらに進化!


 
食器洗い機では世界初となる洗剤自動投入システム「AutoDos」、アプリから操作可能な「WiFiConn@ct」など革新的な機能、また、和食器など様々な形状の食器の収納のためにデザインされたアジア仕様バスケットを搭載。
上位機種にはM Touchディスプレイが搭載され、スマホのようにタッチやスクロールで直観的な操作が可能です。
環境に配慮し消費水量や消費電力量もさらに削減、エネルギー効率が一層向上しました。
 
【主な特長】


◆洗剤自動投入システム AutoDos
食器洗い機では世界初の洗剤自動投入システム。専用洗剤 PowerDisk を内蔵し、プログラムごとに最適な洗剤量を適切なタイミングで正確に投入します。
※PowerDisk は約20 回分(ECOプログラム 50℃使用時)
 

 
◆アジア仕様バスケット
様々な形・大きさの食器や箸の収納に配慮したデザインに進化。
箸ホルダーを備え、上段バスケットには大きなお茶碗を安定して置けるボウルラック、下段バスケットには角度や間隔を変えたピン配置で深さ・大きさの違う食器をストレスなくセット可能。
幅広ハンドルでどんな角度からも出し入れ自在です。
 

 
◆アプリでスケジュール管理 AutoStart
モバイルアプリ「Miele@mobile」の使用により、スマホやタブレットから機器の操作が可能です。
AutoStart 機能で週間プランを作成すれば、毎回設定しなくても自動でプログラムが開始。毎日の食器洗い機操作の手間からも解放されます。
 

 
◆EcoPower テクノロジー
循環システムを見直し、標準使用水量は旧モデルと比較して 22% 削減 (ECO プログラム)。
これにより水を温めるのに必要なエネルギーも減少、エネルギー効率の点でも向上しました。
自動プログラムでの最少使用水量は 6.0Lです。

Mieleは、耐久性に優れ、洗練されたデザインと機能性に優れたプロダクトを通して、快適かつスマートな住空間でのクリエイティブな時間や、家事負担軽減によりもたらされる家族との時間等、日々をこころ豊かなものにする“Mieleのある暮らし”を提案します。

▶ 新製品「ビルトイン食器洗い機 G 7000 シリーズ」詳細はこちら
▶ 新製品「ビルトイン食器洗い機 G 7000 シリーズ」プレスリリースはこちら

出典:ミーレ・ジャパン株式会社
建材ナビ・スタッフのコメント
キッチンに食洗機のある生活は憧れですよね。
Mieleが12月に新製品で発売する「ビルトイン食器洗い機 G 7000 シリーズ」は、最新のテクノロジーを搭載した現代の働く人に向けたスマートな食洗機です。
ちょっとした動作にも時短を意識している人に嬉しい、洗剤の自動投入やアプリでスケジュール管理など忙しい日常の手助けになりますね。
環境に配慮した消費水量や消費電力もさらに削減!省エネルギーで家計も嬉しいですね。
どんなご家庭にもオススメの食洗機「ビルトイン食器洗い機 G 7000 シリーズ」、是非チェックしてみてください!
この記事のメーカーにお問い合わせ
TEL: 03-5740-0037