株式会社山﨑商店

製品一覧
京からかみとは

遣唐使が持ち帰った美しい装飾紙が「唐紙」の原点です。
やがて貿易は途絶えてしまいますが、京都で模造された「京唐紙」が誕生します。
シルクロードを行き交った異国の文様は、王朝文化に華を添えました。
江戸時代、京都洛北 鷹ヶ峯に「芸術村」が築かれます。
本阿弥光悦を中心とした多彩な職人が集まり、多くの工芸品が創られました。
「琳派」により日本独自の美意識を持つ「京唐紙」へと一気に開花してゆきます。

1976年に襖、和紙の材料卸として誕生した山崎商店。
30年以上表具、表装の業界向け和紙の卸売り販売を手掛けてきました。
平成に入り業界の後継者不足に危惧し、自ら唐紙制作に取り組みました。
唐紙師、本城武男氏に師事し唐紙の製法を学び、今までにない新しい技法や新柄、用途を提案しています。
近年では、素材としての「唐紙」を見直し、異業種の皆様に知っていただく提案に取り組んでいます。
■ 主な掲載製品
京からかみ・紋唐紙
からかみアラカルト
からかみエトセトラ
所在地
連絡先
〒 602-8014
京都府京都市上京区室町通出水下ル勘解由小路町148-8
TEL: 075-451-8223 / FAX: 075-451-8229
地図