ドリームサポート株式会社

製品一覧
建設業『安全大会』フルハーネス型安全帯 各種『特別教育』講師を請け負います!

ガチガチの労災事故事例等の安全や無事故の徹底をベースにした講話の場合は固くなりがちですが、クイズやワークで参加型を取り入れて盛り上げます。事故防止の真剣さとアトラクションを一挙に対応できる飽きない内容!

法令改正も含まれた建設業『特別教育』の講師資格を多数取得し、職長教育から再教育まで、そして圧倒的な事故対応事例に精通したリスクマネジメント対応とそこからの企業防衛となるコンプライアンスを意識した建設業における働き方改革、使用者責任、事業承継・継続に対応した建設業の安全や経営に寄りそう建設業専門の講師!

まさに安全大会の講話にピッタリの本格的な内容!

電話やメール、問い合わせフォームからお問い合わせ下さい!
社長、安全担当、総務担当の皆様、安心してお任せいただき、本業に驀進して下さい!

【代表者プロフィール】
代表取締役 上田 英樹【講師】

2009年7月、リーマンショック後の不況に音楽業界の不況が重なり、勤務していた米国音楽ソフト卸企業本社からメール一通でリストラ。
2月に自宅を購入し、小学生の長男と4歳の次男を抱え教育費や生活費が待った無しの状態となる。
1年4カ月で3社の転職を余儀なくされ、551社目の転職活動で大手損害保険会社の代理店研修生として入社。
3カ月おきにノルマが課せられ、1円たりとも達成できなかった場合は解雇との条件。
建設業のお客様との出会いを機に首都圏年間1位の挙績等を経て全国1200名の研修生の中、3位の成績で代理店として独立。自宅売却、幼稚園退園の大ピンチを切り抜ける。

独立後、事故対応を積み重ねていく中で、墜落事故で引退を余儀なくされたり、自動車事故で後遺障害等級の事故となったり、遂には死亡災害事故も発生。
『この協力会から断じて不幸な人を出さない!重大災害は関係するあらゆる人を不幸にする』建材メーカー東京支店長の言葉である。
被災者とその家族とのやり取りの中で『安全は全てに優先する!』という事を改めて実感。

2年間で84講演7163名の『安全大会』『特別教育』受講者に安全を訴え、参加者アンケートでは『参加者が誰も眠らなかったのは初めて』『真剣な内容だったが参加型だったのであっという間に終わった』等、ありがたい感想をいただいている。
『安全大会』『特別教育』から事故発生後の対応まで安全の全てをカバーする体制ができて、経営者・安全担当者から『安全に関して全部任せられて安心だ』との声を多数いただく。
更に研鑽を深めて『安全のパートナー』として建設業に寄り沿う企業として成長して参る決意である。
■ 主な掲載製品
「参加者が眠らない!」安全大会講師を請け負います。
所在地
連絡先
〒 190-0022
東京都立川市錦町4-10-10
TEL: 080-6526-0247 / FAX: 042-595-9544
地図
「参加者が眠らない!」安全大会講師を請け負います。
2年間で84講演7163名画が受講。
エンターテイメント型の安全大会。
■安全大会 事例集をプレゼント中!※事例集サンプルはPDFカタログをご覧ください。安全大会...
続きを読む