キクスイ不燃コート

内装
現場発泡ウレタンの複合不燃化工法
キクスイ 不燃コートはウレタンフォームの高い断熱性や施工性を活かしながら、火災事故の危険性を低減させる被覆材です。
ウレタンフォームの上から吹付けることにより、躯体から複合で難燃~不燃認定を得ることができます。仕上げとして、現しでの使用も可能です。

【特長】
➀全国消防長会からの要望書に応えるため開発された湿式工法による不燃材です。
②ウレタンフォーム施工部位での溶接・溶断火花の飛び火による火災事故を防止します。
③火災時における急速な燃焼(爆燃現象)からの逃げ遅れ一酸化炭素中毒の防止対策になります。
④従来の着火防止工法・防火コートとは違い、躯体とウレタンフォームと合わせて構造体として不燃認定を取得
➄断熱材を現しに出来ます。(天井材を張らないデザインが可能です。)

【用途】
➀火災による被害が、心配される施設の火災防止対策として
②商業施設・公共施設・娯楽施設・病院・老人ホーム・倉庫・冷温倉庫等
③現場発泡ウレタンに被覆することで複合不燃化が可能です。

■詳細はお問い合せ下さい。
キクスイ不燃コート
■ 画像をクリックでメーカーHPへ
■ 今すぐカタログを見る

菊水化学工業株式会社に問い合わせる
会社情報
〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2丁目19番25号 日本生命広小路ビル
TEL: 052-300-2222
FAX: 052-300-1234