「バーチャル下水道展」に出展しています!

オンライン上の展示会に出展しています!是非、ご来場ください!

新型コロナウイルス感染症の流行の影響で、展示会場で開催のイベントが本年は軒並み中止となってしまいました。
そんな中、新たな試みとしてオンライン上の展示会「バーチャル下水道展」が2020年8月18日午前10時30分より開催中です。
この展示会で管きょ更生工法「KanaSlip工法」(カナスリップ工法)をご紹介しております。

展示会場にいるような、工夫とアイデア溢れる素敵な展示会となっております!
是非、「バーチャル下水道展」にご来場くださいませ。
 
 
【展示会概要】
 
展示会名:バーチャル下水道展
開催:2020年8月18日 午前10時30分~2021年7月31日(予定)
特設サイトURL:https://vr.gesuidouten.jp
主催:公益社団法人日本下水道協会、株式会社日本水道新聞社(日本下水道新聞)

問合せ先:バーチャル下水道展サポートセンター
TEL:070-6444-2286
email:gesuidouten@globcomm.jp
※バーチャル下水道展サポートセンターを運営するグローブコム株式会社は、日本下水道協会が下水道展公式サイトの維持管理業務を委託しております。

 
============================================

管きょ更生工法「KanaSlip工法」(カナスリップ工法)
 

 
「KanaSlip工法」は、老朽化した下水道管路に、工場で生産された自立更生管をそのまま挿入し、管口処理を施すだけの極めてシンプル且つ経済的な非開削型の管きょ更生工法です。
国土交通省 新技術情報提供システム NETIS登録技術 HR-130007-A(※補助金対象)

<特長>
■優れた耐震性
継手がない一体型の製品。地震発生時に継手が外れる心配がない。
■優れた耐荷重性
下水道用硬質塩化ビニル管(JSWAS K-1)と同等以上の偏平強さ。
■優れた経済性
軽量で可とう性があるので、施工が容易で工期の短縮、施工費の縮減が可能。



▶ 製品詳細はコチラ!

出典:カナフレックスコーポレーション株式会社、バーチャル下水道展サポートセンター(グローブコム株式会社)