世界32箇所で展開!織物や和紙を使った装飾パネル『織鼈甲』

ご好評につき1/24まで延長開催!家具ブランド「トランスペアレンシー」のショールームにて展示イベント開催中

透明アクリル樹脂内に、織物生地や和紙を挟み込み、封入させた装飾アクリルパネル「織鼈甲(Oribekko)」の展示を世界32箇所で展開しているMaterial ConneXion(マテリアルコネクション)。「織鼈甲」がそのそのニューヨーク支部の審査を経てライブラリー登録が完了しました!
 


伝統工芸「西陣織」の美しさをアクリル樹脂加工を施したことで、ディスプレイや看板、サイン、陳列ケースなど様々な場所の店舗演出が可能となりました。

「織鼈甲」は、クリアアクリル板と、織物や和紙等の素材、それらと共に封入するアクリル樹脂の3層構造のパネルです。素材をあえてピンと張らず自然な状態で封入することで、凹凸感が表現され、織物や和紙の魅力がそのまま伝わります。(※A-rise製法)そのため光の当たり方で見え方が変化し、様々な表情を楽しむことができるのが特徴です。

※A-rise製法とは・・・
2枚の透明なアクリル板の間に『織物』や『和紙など』の素材をセットし、そこに特殊溶液を注入して溶液面の上昇とともに自然(空気)脱泡を促し素材との浸漬処理を行う弊社独自の製法です。

>>「織鼈甲」詳細はこちら

 









アクリル家具ブランド「TRANSPARENCY/トランスペアレンシー」の
ショールームにて展示イベントを開催!


今回は、BAMBOO EXPO(11月22日終了)での展示を更に進化させた内容になります!
皆様、お問合せの上、ぜひお越しください。

>>BAMBOO EXPOでの展示情報はこちら

 


【 イベント概要 】

会期:2019年11月25日(月)~2020年1月24日(金)

時間:月~金 11:00~19:00
(最終日は16時までとなります)

場所:TRANSPARENCY and more

東京都中央区京橋3-14-6 斎藤ビルヂング1F
・都営浅草線 室町駅 出口A1より徒歩1分
・東京メトロ銀座線 京橋駅 出口1より徒歩4分
・東京メトロ日比谷線 八丁堀駅 出口A3より徒歩4分


(出典:京都樹脂株式会社)


<あとがき>
京都の伝統工芸で、錦、錦、緞子、朱珍、絣、紬などの多彩な糸を用いた先染めによる高級絹織物「西陣織」。その美しさを永く楽しんでいただくことのできる「織鼈甲」は、日本ならではの上質な空間を演出してくれます。"和"の情緒溢れる「織鼈甲」を取り入れてみてはいかがでしょうか。
この記事の製品資料をお取り寄せ
TEL: 075-312-3741 / FAX: 075-311-8481