京都樹脂株式会社

製品一覧
「ものづくりの精神」を大切にして常に“今よりも一歩上”を目指す

私たち京都樹脂は、1941年に鼈甲で“かんざし”や“帯留”をつくる会社として創業し、60年以上前から樹脂加工をはじめ木工加工・金属加工・サインと4つの専門技術を備え、主に店舗で使われる什器、商品陳列ケース、屋外大型看板から屋内案内サインやホテルのカウンター・家具などの製造を手掛けています。
弊社が大切にしているのは、創業以来受け継がれている「ものづくりの精神」。
クライアントさまのニーズにお応えするのはもちろんのこと、安全性や使いやすさ、そして店舗やイベント会場にお越しになる方々の視点に立ち、きめ細やかな“ものづくり”を心がけています。

また近年は、弊社の技術力と京都の伝統工芸西陣織や和紙の感性を融合した、オリジナル商材『織鼈甲(おりべっこう)』の製造・販売を展開。
これからも、すべての方の心に響き、喜んでいただける “ものづくり”に邁進してまいります。
■ 主な掲載製品
織鼈甲(Oribekko) -立体が生み出す高級感-
所在地
連絡先
〒 600-8887
京都府京都市下京区西七条名倉町29
TEL: 075-312-3741 / FAX: 075-311-8481
地図
織鼈甲(Oribekko) -立体が生み出す高級感-
京都伝統工芸の西陣織とアクリル樹脂の一体感、京都発の新素材
■伝統工芸「西陣織」の美しさをアクリル樹脂加工を施したことで、ディスプレイや看板、サイン...
続きを読む