万が一の火災から大切な建物と命を守ります!

株式会社エーワイ総合研究所の製品をご紹介します

火災から大切な財産や命を守るためには、どうしたらいいのでしょうか。エーワイ総研が見つけ出した答えが「不燃構造用合板」です。万が一の火災でも燃え上がらずに、被害を最小限に抑えることができます。

●不燃構造用合板とは
針葉樹構造用合板に不燃薬剤を含浸して不燃化した製品です。
政令で定められた建築材料には、「不燃」「準不燃」「難燃」の3ランクがありますが、その不燃構造用合板は、異素材を組み合わせたり貼り合わせることなく、弊社の不燃構造用合板はその中で最上位である「不燃」を取得しております。構造用合板としての特性・使い勝手はそのままに施工して頂けます。

●不燃構造用合板だから可能なこと ~火災はもちろん耐震性にも優れる~
弊社の不燃構造用合板は構造用合板ならではの、「曲げ」「引張り」「面強度」の強さがございます。
長く付き合う建物だからこそ、安心できる丈夫な素材を選択したい。構造用合板だから非構造部材としての使用でも崩落等のリスクを軽減できる可能性があります。ほんの僅かでも不幸な災害による事故を減らしたいと考えます。

●不燃構造用合板の可能性 ~人体や環境に一切無害~
不燃薬剤には主に硫酸アンモニウム系薬剤を採用しており、不燃合板として有害な成分は一切使用しておりません。安全試験もクリアしており、人体や環境に無害です。また、弊社の不燃構造用合板は経年による薬液の溶解流出の心配もありません。
●不燃構造用合板使用例 ~不燃認定品だから出来ること~
内装制限のある現場での壁下地や床下地はもちろん、弊社の不燃構造用合板は以下のような使われ方をしております。
▶店舗の内装仕上げ材として  
▶店舗等の什器材料として
▶学校や公共施設等の内装仕上げ材として
▶工場や作業場内で足場板、パテーションとして
▶家具や内装ドアの下地材として

▶▶株式会社エーワイ総合研究所製品一覧はこちら
(出典:株式会社エーワイ総合研究所)
<あとがき>
建物に使う材料は長く付き合うものだからこそ、安心できる丈夫な素材を選択したいものです。エーワイ総合研究所の製品は、従来の構造用合板と同様に下地材としてはもちろん、店舗や事務所の内装材として、棚や什器または家具の材料として、または作業場や工場内の壁・床・天井・パーテーション等にお使いいただけます。20分間も火と煙を出さないエーワイ総合研究所の不燃構造用合板、ぜひ一度チェックしてみてください。
この記事の製品資料をお取り寄せ
TEL: 048-242-3368 / FAX: 048-242-3362