無垢の木で健やかに育む!保育園・幼稚園

保育の中に木の温もりを



『木育』とは
「木」の温もりは、わたしたちの生活に安らぎと潤いを与えてくれます。
また、木を活用していくことが、森や山を活性化させ、わたしたちの生活に欠かすことのできない水や空気を守ることにも繋がっていきます。
フォレスト西川では、子どもたちの健やかな成長と思いやりのあるやさしい社会への一歩として、子どもたちの生活環境としての「木」のご活用をご提案させていただきます。
この機会に、是非、木を知り触れ合う機会としての「木育」をご検討ください。

>>『木育』の詳細はこちら

木製品・レンタル


木造園舎から家具・遊具など、保育園でお使いいただける様々な無垢の木製品をご提供いたします。
・木造園舎「木のほいくえん」
・間仕切り家具シリーズ「木の無垢ま間」
・椅子・テーブル・くつ箱
・遊具・玩具 等

>>『木製品・レンタル』の詳細はこちら

■『多摩産材を使おう』


地域の大部分は古生層からなる褐色森林土で、平均気温12~14℃、平均降水量1,700~2,000mm、降雪は年3~4回と比較的温暖であり、地質、気候ともにスギ・ヒノキの育成に適しています。
樹の強度の面も、杉のヤング係数で比較してみると、全国平均:E70、多摩産材はE80~E90と強度の高さも証明済みです。
※ヤング係数…材料の変形しにくさのことで、数値が大きいほどたわみにくい材ということになります。

東京都の各種補助金・助成金をご活用いただけます。

>>『多摩産材を使おう』の詳細はこちら

出典:株式会社フォレスト西川
建材ナビ・スタッフからのコメント
都市開発が進んでいる昨今、子供たちが自然に接すること機会も少なくなってきました。そんな子供たちが「木」の温かみに触れ「木」を知ることは、自然への思いやりや豊かな感性を育む、子供たちの成長においても大事なことであると思います。この機会にぜひ生活環境に自然を取り入れてみてはいかがでしょうか。
この記事のメーカーにお問い合わせ
TEL: 042-974-4510 / FAX: 042-974-4514