人と安心を面でつなぐセンサー「レーザスキャナージェイ」

リモコン一つで行う事が可能な、安全センサー

BEAジャパン株式会社のLASER SCANNER J(レーザスキャナー ジェイ)は、さまざまな場面で安全をご提供しております。


特長
①縦・横別々に10cm刻みで調整することができ、現場に最適な検知エリアを設定できます。
②簡単な操作で障害物を避けた検知エリアの設定が可能です。
③センサー1台で、最大二つの検知エリアを設定できます。
検知エリアごとに別々の信号を出力し、用途に合わせた検知システムを実現できます。
④パソコンを使った複雑な操作は一切不要です。
全ての操作をリモコン一つで行うことが出来ます。
⑤調整時のみ、可視レーザを放射することが出来ます。
センサーの水平調整をサポートします。


用途
①シャッター/ガレージドアの安全用センサーとして。
開口部を面で覆い、対象物の「抜け」を防ぎます。
②門扉や駐車場ゲートの安全用センサーとして。
路面の影響を受けないため、屋外でも使用することが出来ます。
③車番認識システムのトリガーセンサーとして。
光電管センサーのように、受光用のポールを立てる必要がありません。
④タワー式駐車場や自走式駐車場の車両幅、車両高さ検知センサーとして。
色や形状の影響を受けにくい検知精度で、車体の飛び出しをいち早く検知します。
⑤自動運搬機の安全用センサーとして。
2つのエリアパターンを使い、警告用と停止用に信号を使い分けられます。
⑥製造現場のロボット停止用センサーとして。
小さなものも素早く検知し、信号を出力します。
⑦美術館のセキュリティ用センサーとして。
広い検知エリアで、複数の美術品を守ります。

詳細はお問合せください。


この記事のメーカーにお問い合わせ
TEL: 045-565-9560 / FAX: 045-565-9561