多用途に使用できる建築用ステンレススクリーン

エクステリア、インテリアを問わず様々なシーンで活用可能な新素材!!

1904年に産業用スクリーンとして誕生したジョンソンスクリーンはその他に類を見ない構造とデザイン性から、近年では建築材料として注目され、ニューヨークの7ワールドトレードセンタービルのファサードなどのエクステリアをはじめ インテリア、ランドスケープ、ライティング等 様々なシーンで活用されています。

 

▼特徴
・すべての素材にステンレスを採用し、屋外、屋内を問わず設置可能。その表面は精密かつ滑らかで、ステンレスならではの色褪せない輝きは高級感を演出します。

 

・スクリーンを構成するワイヤーとロッドはすべての交点で溶接されており、その繊細な見た目に反して高い強度を誇ります。又、スロットサイズは0.025~10mmの範囲で自由に設計することができ、段階的にスロットサイズを変化させることでグラデーションにすることも可能です。

 

・ワイヤーとロッド、そしてスロットサイズの多種多様な組み合わせにより、デザイナーの自由な発想を形にします。

▼用途例
・ファサード ・装飾用パネル ・プライバシースクリーン・セキュリティフェンス
・ベンチ ・モニュメント ・照明 ・キャットウォーク

▼採用実績
・7ワールドトレードセンター ファサード (ニューヨーク)
・ニューヨーク市営地下鉄 天井材 (ニューヨーク)
・ヒースロー空港 店舗装飾パネル (イギリス)
・江戸川区 公園照明設備 (東京都)
 

製品・施工画像







\こちらから製品動画ご覧いただけます/


▶▶ジョンソンスクリーンの詳細はこちら

(出典:アクセプタンスジャパン株式会社)

<あとがき>
私たちの生活には欠かせない原子発電所、食品工業、石油精製、石油化学工業および廃水処理などの幅広い分野で採用され、シンプルでスタイリッシュなデザインによりインテリア、エクステリアを問わず使用可能。この目新しい建築素材が、創造性豊かなデザイナーによる個性あふれる空間づくりをサポートします。
ぜひ一度製品一覧をご覧ください。

この記事の製品資料をお取り寄せ
TEL: 045-661-3575 / FAX: 045-661-1921