【世界初】液体ガラス「木ごころ」

住宅 店舗 内装 外装
木材の狂い防止・寸法安定性処理
※新規事業参加メンバー募る

木材活用時代を迎えて【木の革命】
~無機質ニッコー液体ガラスによる木材革命~

・強制乾燥ナシ 湯(80度)→冷浴8時間仕上げ
・生木、グリーン材で良し
・扇風機乾燥

(1)曲がり反り割れによるロスは薄利乾燥の十分の一以下
(2)形骸化によるトゲ、ササクレなし
(3)結合水、油脂類の安定を図り、木独特の香りを保つ
(4)腐朽菌、白蟻食害ゼロ
→世界遺産「屋久杉」で実験済み
→薬情による白蟻、腐朽菌防御不要
(5)呼吸機能、調湿機能を活性化!
→木の自然的特性を生かす
(6)ニッコー液体ガラス保護塗装で紫外線劣化、変色、退色、剥離を止め、科学的安全ではなく医学的安心をもたらす
(7)黴菌(ばいきん)の生殖を止め、独特の汚れを止めアレルギーを防止する
(8)含水率の安定を図り劣化を止める
(9)防水、防菌、防虫、紫外線劣化を図り木材という自然物の特長を保護。「木ならでは」の人との調和、親近性、安全性、耐久力の保全は人類の生活の環境を高める
(10)その耐久性、無害性は人類との調和をもたらす。安心感、親密感、コスト低下、歴史的安らぎ、人類独特の調和をもたらす
(11)歴史的安堵感、調和のみならずニッコー液体ガラスという無機質を木材、竹材の自然的有機質とのハイブリット化は歴史的安定感、調和感のみ。
その耐久性に於いて鉄筋コンクリートのような既成住宅にあらず、活用する人々の身の丈に合う構築、構造物であり、視覚・触感・湿度感・安堵感・安らぎ。
自然のもたらす空気は人工的既製品ではなくあなたに合った自然の訴えであり、耐久性に於いても、文化財の数百年耐久は既製品の四~五十年する物とは、経済効果、感覚、住み心地、自然と人との調和、比較にならない感覚。自然と人とのハイブリット化である。


■「木ごころ」は、常温で硬化する液体ガラスを用いて木材をガラス複合化させた改質処理技術です。
■「木ごころ」で液体ガラスを木材に浸透させ、ガラス成分が木材に吸着、固化されることで、針葉樹を広葉樹並みの硬度に高めることが可能です。
■同時に優れた耐候性により水、化学薬品、排泄物の侵入を防ぎますので、防腐・防蟻の効果を8倍に高めることができます。(京都大学試験データ)
■液体ガラスは無機のため、環境に負荷をかけず、人体にも影響がありません。「木ごころ」は自然に優しい、環境性・安全生に優れた技術です。
【世界初】液体ガラス「木ごころ」
■ 今すぐカタログを見る

株式会社ニッコーに問い合わせる

製品・施工画像

【世界初】液体ガラス「木ごころ」 【世界初】液体ガラス「木ごころ」 【世界初】液体ガラス「木ごころ」 【世界初】液体ガラス「木ごころ」 【世界初】液体ガラス「木ごころ」 【世界初】液体ガラス「木ごころ」 【世界初】液体ガラス「木ごころ」 【世界初】液体ガラス「木ごころ」 【世界初】液体ガラス「木ごころ」 【世界初】液体ガラス「木ごころ」

製品動画

会社情報
〒192-0081
東京都八王子市横山町3-11 MORERAビル6階
TEL: 042-649-1277
FAX: 042-649-2330