ポリソイル緑化工法(農地整備事例)

住宅 店舗 外装
土砂法面をアクリル系樹脂で強固にコーティング!速効性、確実性、経済性を兼ね備えた法面緑化工法です。
ポリソイルαは、アクリル系重合体樹脂の土壌コーティング剤です。
木質系ファイバーと水を混ぜ合わせポリソイルαを加えて吹付けることで土壌表面を強固にコーティングすると同時に土粒子間に浸透した分で土壌を団粒化します。
これに種子と肥料等を加えることでこれまでに無い画期的な緑化基盤を形成することができます。
ポリソイル緑化工には浸食防止効果の速効性があり、土壌に吹付けて1日、2日で自然乾燥することで時間雨量数十ミリの豪雨でもほとんど流されることはありません。
また、その効果の耐用期間としては、自然環境や土質などによっても異なりますが、大よそ6ヶ月から1年くらいは有効となりますので、植生工の不適期施工においても確実性の高い緑化を期待することができます。
加えて、他の植生工と比較して費用効果が抜群に高く経済性に優れた緑化工法となっています。

【7つの特徴】
① アクリル系重合体樹脂からなる土壌浸食防止剤
② 土砂法面に吹き付けることで土壌表面を強固にコーティング
③ 土粒子間に浸透した分で土壌を団粒化する二重構造を実現
④ 施工後、1日~3日で自然乾燥すると浸食防止効果を発揮する速効性
⑤ 浸食防止効果と浸透性を兼ね備える強靭な緑化基盤を形成
⑥ 時間雨量数十ミリの豪雨でも流されないコーティング効果で法面を保護
⑦ その効果は大よそ半年~1年程度維持するため施工時期を選ばず確実な緑化を実現

◆高い安全性
・有害な物質を含まない!
・農業用地に使用した場合でも植物の発芽や成長過程の阻害なし!
・沿岸での魚介類の養殖や、田畑での農産物の栽培でも安全性を確認!
・原料は水溶性のため、施工後の土壌も動植物への影響なし!
・製造時、施工時においても、周辺住民や作業員の健康に問題はなし!

■詳細はお問い合わせください。
ポリソイル緑化工法(農地整備事例)
■ 今すぐカタログを見る

株式会社丸八土建に問い合わせる

製品・施工画像

ポリソイル緑化工法(農地整備事例) ポリソイル緑化工法(農地整備事例) ポリソイル緑化工法(農地整備事例) ポリソイル緑化工法(農地整備事例) ポリソイル緑化工法(農地整備事例)

製品動画

会社情報
〒519-2505
三重県多気郡大台町江馬668-1
TEL: 0598-76-0100
FAX: 0598-76-0888