コンクリート構造物維持補修材の製造販売 ― オバナヤ・セメンテックス株式会社 ―

建材を探すなら建材ナビ
電話でのお問合せ03-3225-3569
建材ナビTOP建築 設備 建材メーカー一覧 > オバナヤ・セメンテックス株式会社 > セメンテックスRB 工法 ポリマーセメント系補修材特集
「コンクリート構造物維持補修材の製造販売 ― オバナヤ・セメンテックス株式会社 ―
オバナヤ・セメンテックス株式会社
オバナヤセメンテックス株式会社 セメンテックス事業部
各種ポリマー系補修材料を主体とした材料販売、およびコンクリート構造物・トンネル等の劣化補修対策工法をご提案させていただきます。

オバナヤ・セメンテックス株式会社
「コンクリート構造物維持補修材の製造販売 ― オバナヤ・セメンテックス株式会社 ―
建築物構造物維持補修工法とは
「コンクリート構造物維持補修材の製造販売 ― オバナヤ・セメンテックス株式会社 ―
セメンテックスRB 工法 ポリマーセメント系補修材の特徴
※アスベストは一切使用しておりません。
熱膨張係数・弾性係数がコンクリートと同等
ポリマーセメント系材料を主体としているためコンクリートと同じ挙動を示します。
優れた耐久性
付着性・防水性・耐衝撃性が大きく、耐凍結融解性に優れています。
また、適度な水蒸気透過性を有しているので表面被覆材の付着性を長期に安定させます。
中性化抑止性
コンクリートの中性化の原因となる炭酸ガスを遮断して、鉄筋の腐食を長期にわたり抑制します。
ひび割れ追随性
弾性ポリマーセメント系補修工法は、躯体のひびわれに対して優れた追随性を有しています。
豊富な材料・施工システム
現場環境条件・施工目的・施工厚み等により適切な材料・施工システムをご提案します。
○大断面修復(100mm 程度)でも一度に吹付けが可能
セメンテックスRB ーエラスメッシュ工法
※アスベストは一切使用しておりません。
弾性ポリマーセメント系コンクリート表面保護、中性化防止・剥落防止対策工
(JR 東日本表面被覆工法規格適合)
セメンテックスRB エラスメッシュ工法は、劣化したコンクリート構造物の鉄筋腐食部、断面欠損部を修復した後、メッシュを併用して表面に中性化、塩害、凍害等による劣化の進行を抑制するためにライニングをする表面保護工法です。
本工法は、弾性型ポリマーセメント系材料と弾性塗料の複合塗膜で構成されています。
特にビニロンメッシュを入れることにより、躯体コンクリートの剥落防止仕様に適用します。
 
「コンクリート構造物維持補修材の製造販売 ― オバナヤ・セメンテックス株式会社 ―
繊維巻立て表面仕上げ工法とは
「コンクリート構造物維持補修材の製造販売 ― オバナヤ・セメンテックス株式会社 ―
繊維巻立て表面仕上げ材A-1㎜工法
※アスベストは一切使用しておりません。
NEXCO 構造物施工管理容量準拠
工法概要
繊維巻立て表面仕上げ材A-1㎜工法は、繊維シート貼り付け後に表面に1㎜厚さで表面仕上げを行う方法です。
繊維シート貼り付け用のエポキシ樹脂等の劣化を防ぐとともに、繊維の保護を考慮する場合に適用します。
施工仕様
繊維巻立て表面仕上げ材A-1㎜工法
工  程 使用材料 配合割合 使用量
1.プライマー材 OSプライマーER 主材:硬化剤=1:1 0.15㎏/㎡
2.表面保護材 カチオンスターC2 水2.8 ~ 3.0L/ 14㎏ 1.4㎏/㎡
3.仕上げ材 OSカラーSK-D 水 0 ~ 1L/ 20㎏ 0.4 ㎏/㎡
標準色UN-75(グレー色) :日塗工色版DN-75(2007 年D版)
繊維巻立て表面仕上げ材B-10 ㎜工法
※アスベストは一切使用しておりません。
NEXCO 構造物施工管理容量準拠
工法概要
繊維巻立て表面仕上げ材B-10㎜工法は、繊維シート貼り付け後に表面に10㎜厚さで表面仕上げを行う方法です。
繊維シート貼り付け用のエポキシ樹脂等の劣化を防ぐとともに、走行車両の衝突や河川内橋脚繊維の保護を考慮する場合に適用します。
施工仕様
繊維巻立て表面仕上げ材B-10㎜工法
工  程 使用材料 配合割合 使用量
1.プライマー材 OSプライマーER 主材:硬化剤=1:1 0.15㎏/㎡
2.表面保護材 セメンテックスVF 水3.0 ~ 3.5L/ 20㎏ 16㎏/㎡
3.仕上げ材 OSカラーSK-D 水 0 ~ 1L/ 20㎏ 0.4 ㎏/㎡
標準色UN-75(グレー色) :日塗工色版DN-75(2007 年D版)
 
「コンクリート構造物維持補修材の製造販売 ― オバナヤ・セメンテックス株式会社 ―
恒久的なトンネル剥落対策工法「SANショット工法」
「コンクリート構造物維持補修材の製造販売 ― オバナヤ・セメンテックス株式会社 ―
トンネル覆工の剥落防止を目的とした補修を実施する上で、現場での制約された条件下では施工性・耐久性・経済性に優れた安全性の高い対策工が要求されます。
SAN ショット工法は経年劣化したトンネルの覆工剥落対策として、特殊連続繊維ネット、特殊アンカーピンおよびポリマーセメントモルタルの3 種類の材料を組み合わせ、安全性と施工効率を高めた新しい湿式吹付け剥落対策工法です。
工法の特長
1 吹付け面と吹付け材の縁が万が一切れた場合においても、耐久性に優れた特殊な繊維ネットとアンカーピンにより防護されているので恒久的な剥落防止対策として適用できます。
2 吹付け施工であるので下地の段差調整も同時施工ができ、かつ躯体の不陸に追随性が有るので被りが薄くても施工ができるので内空に余裕が無いトンネルに有効です。標準施工厚15mm
3 急結材を併用するので10cm 程度の断面修復も同時に施工可能です。
4 一次吹付けで立体構造の繊維ネットを貼り付けてから特殊アンカーを設置するので施工効率に優れています。
5 ネットの設置から仕上げまで一連の流れで同日施工ができるので、制約された工事現場での施工性に優れています。
6 コンパクトな施工システムなので車上に搭載して容易に移動ができ、片側車線規制で施工可能です。
7 リバウンド・粉塵の発生が極めて少ない湿式吹付け工法です。
※*JR 東日本共同特許:特許第37749449号
※NETIS 登録No.KT-090013
SAN ショット工法施工事例
 
「コンクリート構造物維持補修材の製造販売 ― オバナヤ・セメンテックス株式会社 ―
剥落防止・表面保護工法一覧
工法名 適合規格 カタログ 施工要領書
表面被覆・剥落防止工法
セメンテックスRB-エラスⅡ工法 JR東海新幹線コンクリート保護材B種規格適合 PDF PDF
セメンテックスRB-E メッシュ工法 JR東海新幹線コンクリート保護材C種規格適合 PDF PDF
セメンテックスRB-エラスメッシュ工法 JR東日本表面被覆工認定工法 PDF PDF
セメンテックスRB-
エラスメッシュT工法・HB 仕様
JR東日本表面被覆工認定工法 *NETIS 登録No.KT-100089 PDF PDF
セメンテックスRB-
エラスメッシュT工法・V 仕様
JR東日本表面被覆工認定工法 *NETIS 登録No.KT-100089 PDF PDF
セメンテックスRB-
エラスメッシュ工法(4mm仕様)
鉄道建設・運輸支援機構コンクリート補修方法(案)準拠 PDF PDF
繊維巻立て表面仕上げ工法
繊維巻立て表面仕上げ材A-1㎜工法 NEXCO構造物施工管理要領準拠 PDF PDF
繊維巻立て表面仕上げ材B-10㎜工法 NEXCO構造物施工管理要領準拠 PDF PDF
トンネル覆工剥落防止工法
SANショット工法 鉄道ACT 研究会認定工法
*NETIS登録No.KT-090013
*JR東日本共同特許:特許第37749449号
PDF  

オバナヤ・セメンテックス株式会社

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町16-6香取ビル

Tel:03-3663-7641
Fax:03-3661-0496

オバナヤ・セメンテックス株式会社

資料請求
■下記の製品の資料をお送り致します。資料を希望する製品に
チェックを入れて「資料を請求する」をクリックしてください。




ログイン
お気に入り


Page
Top


ログインフォーム

※ カタログ閲覧の際は、お客様の情報(氏名、連絡先等)がメーカー様の元に送られます。
ID (メールアドレス)
パスワード
 ID (メールアドレス)を保存します。  ID (メールアドレス)とパスワードを保存します。
個人情報の取扱いについてはプライバシーポリシーをご覧ください。