屋上緑化 壁面緑化|株式会社トーシンコーポレーション

建材を探すなら建材ナビ
電話でのお問合せ03-3225-3569
トーシンの緑化システム・資材
トーシンコーポレーションは屋上緑化、プランター緑化、壁面緑化の緑化資材を含む緑化提案から エクステリア、住宅リフォームなどにいたる住宅環境をトータルにご提案いたします。
屋上緑化 rrooff
屋上緑化システム「TLC」の特徴
屋上緑化資材「TLC」の特徴
簡単施工、わがままOK、GRC演出
  • トーシンのパネル(TLC)はGRCの特殊成形技術を最大限に活かし、軽量かつスムーズな施工性が特徴。シンプルでエレガントなデザインのコンテナは景観に優れ、緑化空間を爽やかに彩ります。
  • 建築物に基礎があるように、植物の生育には土を中心とする植栽基盤が必要です。
  • 通常の緑化地では十分な土壌があるのに対して、人工地盤では荷重条件の軽減という大きな課題があるため、植物の生育に必要な水分量の調節や養分を含んだ人工的なシステムが必要です。
  • これに対応したものが植栽基盤で、人工地盤上では大きく以下のように構成されます。
TLC パネル
  • トーシンのパネル(TLC)はGRCの特殊成形技術を最大限に活かし、軽量かつスムーズな施工性が特徴です。 また、シンプルでエレガントなデザインのコンテナは景観に優れ、緑化空間を爽やかに彩ります。
保水・排水装置
  • 特殊緑化の限られた土壌厚の中で、植物の育成に必要な水分を効率的にコントロールする装置です。余剰水は速やかに排出するとともに、適度な湿潤を保持します。
     
TLC パネル
  • 地中からの水分補給がない屋上や人工地盤では、灌水(水やり)が必要です。トーシンの緑化システムでは、少量で最大の効果を発揮する地中点滴方式の灌水装置を採用しています。
TLC パネル
  • 屋上や人工地盤緑化では、地上より風が強いため、植物が風などで倒れないように支える装置です。根鉢固定部材と樹木保持盤、フィルターなどで構成されています。
     
TLC パネル
  • トーシン緑化システムで使用する軽量人工土壌は、植物の順調な育成のために、限りなく自然の土に近づけて開発しています。保水性・保肥性も備え、屋上緑化に最適な機能性を発揮します。
本格屋上緑化(TLC 修景緑化)
本来の庭園に近い豊かな緑化空間をつくります。
  • 修景緑化は、観賞用から” いやし空間” としての景観創造型へと推移しています。トーシンの修景緑化システムは、軽量なGRC(ガラス繊維入り強化セメント)パネルを中心に、様々な緑化装置・資材を一体的に構築。
  • 景観創造型緑化、いやし空間創造型緑化を実現し、本来の庭園に近い豊かな緑 化空間をつくります。スペース・環境に合わせて自由発想のデザイン展開が可能です。
薄層屋上緑化
ヒートアイランド現象の低減に有効な環境対策型として注目される存在です。
  • 低木や地被類、芝生、花卉などの土壌層が少なくてすむ「カコッタ」や、自然材を再現したやわらかいパネル「ブロッキー」、「まくら木」など、いたって手軽にローメンテナンンスな屋上緑化を実現できます。
壁面緑化 wall face
トーシン壁面緑化システムの特徴
トーシン壁面緑化システム「Green Falls」について
  • グリーンフォールズ(登ハンシステム)は従来のツル植物を用いた壁面緑化の問題点「早期被覆」「省メンテナンス」「永続性」を解決した壁面緑化システムであり、この製品技術は特許を取得しています。
    特許No.3602948
  • ヘデラ類の登ハン形態に合った、天然素材のヤシ繊維による「登ハンマット」を採用。早期かつ確実な登ハンを実現します。/li>
  • ヘデラ類では剪定管理がほとんど不要。密で滑らかな常緑の壁面が、ヘデラ類を主体とした壁面緑化の魅力です。
  • 壁面に基盤を設ける工法に比べ、低コストで緑化できます。
  • 天然素材のヤシマットにより、設置時から自然な風合いを醸し出し、メッシュのみに比べて壁面温度及び輻射熱を低減します。
  • どのタイプも1基あたりの重量が軽く、壁への負荷を最小限に抑えられます。人力で搬入および設置が可能です。
プランター緑化 planter
トーシンプランター緑化の特徴
トーシンプランター緑化の魅力
  • 街中や公園、壁面から屋上緑化まで、用途に合わせてデザインも多彩です。トーシンコーポレーションは「都市緑化」をコンセプトに、景観美を追究し環境に配慮したプランターを多くうみ出してきました。街や公園、いろいろな場所に使用されているトーシンのプランターは今や80%のシェアを誇っています。
  • プランターの使用方法は様々ですが、景観の為、車止め、花いっぱい運動などに使用されていることが 多く、またガーデニングという流行もあり、お庭に置いたりマンションのベランダに置いたり、屋上緑化 とまではいかないけれどプランターで屋上に緑を・・・ということも増えているようです。
プランター緑化の特徴
緑を運び、守る、軽さと丈夫さ。
  • セメントモルタルに耐アルカリ性ガラス繊維を加えて成型するガラス繊維入り強化セメント「GRC(Glassfiber Reinforced Cement)」、軽量で粘り強く、高い引張郷土と曲げ強度特性を持つ堅牢なプランターに仕上がります。
地球環境に配慮したエコロジー設計
  • GRC 製のプランターは、コンクリート製と比べて原材料の使用量が少なく、陶器や木製よりも寿命が長いため、地球環境への付加を極力抑えることができます。また、軽量化による輸送エネルギーの軽減、一部製品でリサイクル材をしようするなど、都市緑化だけでなく少しでもエコロジーに貢献できるように配慮しています。
緑もよろこぶ給水ソリューション
  • プランター内部は、表面給水タンクを設置するだけで水やりの手間が省けるローメンテナンスの給水装置「プラスウォーター」が取り付けられる構造になっています。日々のメンテナンスを大幅に軽減し、無駄な水やりを防止。人にも、植物にも優しい給水ソリューションです。
空間ごとデザインする景観設計ノウハウ
  • 独自の加工・彩色技術による多彩なデザインのみならず、今まで数多くの実例を重ねてきた景観設計ノウハウで、周囲の環境と調和するくつろぎのオアシス空間を演出します。「国指定景観色」を採用しているので、公共の場所に合わせやすいのも特徴です。
株株式会社トーシンコーポレーションのTLC緑化システムで屋上に生まれる癒し空間

〒152-0001
東京都目黒区中央町2-35-13

Tel:03-3715-5566
Fax:03-3714-6025

http://www.toshin-grc.co.jp

資料請求
■下記の製品の資料をお送り致します。資料を希望する製品に
チェックを入れて「資料を請求する」をクリックしてください。



ログイン
お気に入り


Page
Top


ログインフォーム

※ カタログ閲覧の際は、お客様の情報(氏名、連絡先等)がメーカー様の元に送られます。
ID (メールアドレス)
パスワード
 ID (メールアドレス)を保存します。  ID (メールアドレス)とパスワードを保存します。
個人情報の取扱いについてはプライバシーポリシーをご覧ください。