プロも使いたくなる素材の魅力|建材ナビ

ログインフォーム

※ ログインすると、カタログの閲覧や、資料請求時のお客様情報の入力が省略できます。
ID (メールアドレス)
パスワード
個人情報の取扱いについてはプライバシーポリシーをご覧ください。
※ カタログ閲覧の際は、お客様の情報(氏名、連絡先等)がメーカー様の元に送られます。
メルマガバックナンバー






配信日:2016-12-13

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プロも使いたくなる素材の魅力

──────────────────────────────────────────


加工性や着色性に優れ、型があれば量産性にも優れ、その場合はコストパフォーマンスにも優れる。
均一な素材であるので、透明感の表現などには適している。




人工木材


天然木に比べてメンテナンスの手間がかからないため、 現在はエクステリア・建築外構・外装への建築化粧材として、 幅広く使用されています。







◆1)復興事業やオリンピック関連の事業でも注目を集める土木工法◆




快適な断熱材、長持ち遮熱塗料、人工日陰シェード、新化するサッシ、自由なワイヤー、反射アルミなど、コレ全部節電建材!



高い断熱性能を発揮する
多くの空気室!
作り出せるその訳は?


快適な断熱材
click

据え置き式基礎工法
(ウェイトでの固定法)。
用いると
こんなに楽です。

自在に連棟
click

伝統工芸である高岡銅器をベースに<br>独自に確立した発色技法を用いた銅製品
建て替えの必要がない
環境対策・コストダウン対策。
一般的塗装工事に比べると?

長持ち遮熱塗料
click

全てイタリアの職人たちの手による<br>ハンドメイドコレクション「チエロ」
屋根の上に人工的な
日陰を作りだす。
その仕組みとは?

驚異の遮熱ルーフシェード
click

窓の外側で日射を調整し、室内の温熱<br>環境をコントロールする外付けブラインド
北米で生まれ、
進化を遂げた
あのサッシが日本上陸!


進化する樹脂サッシ
click

大きいサイズの玉石で、豪華な印象を与え<br>インパクトのある景観を創出
お客様のLED管は?
もはや対応できない
形状はない。

どんな形状にもLED
click

ビルの壁面を緑化する
方法の一つ登攀型。
ワイヤーの自由度がすごい

自由なワイヤーブラケットシステム
click

http://www.setsuden-navi.com/seihin/airtex?utm_source=combzmail&utm_medium=mail&utm_campaign=20160726#fftokyo_160405_4
断熱材が吸収する前に
外壁材の放射熱を反射!
その正体とは?


反射させるアルミ
click