建材トレンドをまとめ読み。すまいリング

ベランダ・庭のオーニング(日よけ)効果と設置方法

夏の日差しが強くなってくると、カーテンだけでは暑さが緩和されず、ついついクーラーを強くしてしまいますね。そこで、庭先やベランダにオーニングを設置して、快適な空間を手に入れませんか。

外構・エクステリア

オーニングの効果

オーニングを設置することにより、暑さを防ぐことはもちろん、目隠しにもなります。 
暑さを防ぐことにより、クーラーの使用頻度を抑えられ、省エネにも繋がりますね。 
また、種類によっては紫外線を防ぐことができたり、撥水効果が付いていれば、突然の雨でも洗濯物が濡れずにすみます。

ベランダでの設置方法は?

ベランダに設置できるオーニングのタイプは多数あります。上部固定具がマグネットタイプ、
サッシに設置するタイプ、壁に設置できるジェルフックタイプ、吸盤タイプなどがあります。
その他にも軒やひさしがあれば突っ張りタイプの設置が可能になります。

ベランダに設置する場合は、ベランダに風がどのくらい当たるかによって固定具を選ぶ方がいいでしょう。風があまり当たらない場所ならマグネットタイプや吸盤タイプなど取り外しが簡単なものでも設置は可能ですが、風の影響を受けやすい場所にはサッシに設置するタイプやジェルフックタイプ、突っ張りタイプをお勧めします。突っ張りタイプには物干が設置できる物があるのでとても便利だと思います。

下部固定具に関しては、ブロックなどに紐で固定することや、手すりに結束バンドなどで固定できます。
また、マンションなどの場合は物干竿から手すりにかけてオーニングを設置する方法もあります。

庭での設置方法

庭に設置できるオーニングのタイプもベランダとほぼ同じになります。下部固定具についてはブロックなどを使用できるほかに、土があるならペグなどで固定する事も可能です。 
出入りの多い場所に設置する場合は、オーニングをロールアップ出来るようなタイプを選ぶと便利でしょう。

オーニングの種類は様々ありますが、その設置場所に合ったものを選んで、夏の暑さを和らげたいですね。

あわせて読みたい

Top▲