建材トレンドをまとめ読み。すまいリング

失敗しないフローリングの上手な選び方

フローリングには、様々な素材やデザインのものがあります。
いろいろありすぎて、我が家に最適なフローリングはどれか、迷ってしまうこともあるでしょう。
長く使うフローリングですので、フローリング選びに失敗はしたくないですよね。
そこで、失敗しないフローリングの選び方をご紹介しましょう。

建築材料

ライフスタイルに合わせて選ぶ

フローリングは、使われている木の種類や加工方法などで特徴が異なります。
その中でも、ペットを飼っていたり、小さなお子様がいたりする場合には、傷や汚れの目立ちにくい素材のフローリングがおすすめです。
また、床に直接座るというお宅では、温かみのある素材や、肌触りの良い素材などを選ぶと良いでしょう。 床暖房の場合には、床暖房対応のフローリングを使用します。
このように、ライフスタイルに合わせて選ぶことで、失敗も少なくなります。

好みで選ぶ

フローリングも、毎日目にするところですので、やはり好みも重要になります。
お気に入りのフローリングなら、毎日がより楽しくなりますね。
フローリングに使用されている木の種類によっても、デザインや色合い、肌触りなどが異なりますので、お好みに合わせて選ぶことができます。

家の雰囲気に合わせて選ぶ

最近では、ヨーロッパ調の家も流行っておりますが、それ以外でも、それぞれで家の雰囲気も違います。 そうしたご自宅の雰囲気に合わせて選ぶと、フローリングだけが浮いてしまうという失敗を防ぐことができるでしょう。
また、柱や作り付けの家具など、建具と色合いを合わせると、統一感を出すことができます。
フローリングの上手な選び方には、このような方法があります。
こうした情報を参考に、ぜひ、失敗しないフローリング選びをしましょう。
また、この他では、シックハウス症候群がご心配な方は、シックハウス症候群の原因とも言われているホルムアルデヒドの少ない素材や、 無垢フローリングなど、シックハウス症候群の心配の少ない素材を選ぶことが大切です。
あわせて読みたい

Top▲