建材ナビ ビジネスコミュニティーは、建材・建築業務に関する製品情報や質問、展示会、ショールーム等、建材・建築に関するあらゆる情報を発信します。

ビジネスコミュニティーTOP
建材を探す
建築ニュース
建築建材Q&A
設計士インタビュー
販売代理店募集
建材ナビWEBメールマガジン
建材ナビ

質問詳細(建築Q&A)
質問タイトル 土間コンクリートの断熱材と防湿フィルムの位置について
紅愛さん
職種: 建築設計事務所 
投稿日 2012-06-09
緊急度  高
内容 上から土間コンt150→断熱材t30(スタイロフォーム)→防湿フィルムt0.15→砕石t100の順番で計画していましたが、断熱材と防湿フィルムの順番を逆にする場合もある事を聞きました。

後者で考えると地中からの湿気を断熱材が含んでしまうのではないかと思います。

どちらが良いのでしょうか?

ちなみに質問の土間スラブは室内で、仕上げはフローリングのフリーフロア下地です。

アドバイスをよろしくお願いします。
回 答
㈱中田建築設計
田舎人さん
職種: 建築設計事務所 
投稿日 2012-06-10
内容 土間コンt150であるならば、気密層としても防湿層としてもそれ自体で利用できます。その下の断熱材がスタイロフォームでなるならば、防湿抵抗も高いのでその下に防湿フィルムがいらないくらいですが、念の為に入れるとしたら、紅愛さんがが計画している順番でよいと思います。
お 礼
紅愛さん
職種: 建築設計事務所 
投稿日 2012-06-11
内容 ご回答頂きありがとうございます。

田舎人さんの言われるように、コンクリートで
防水してますから、そんなに神経質にならなくても
良い気がしてきました。
またスタイロ自体も防湿性があることは知っていたのですが・・・見えなくなる部分ですから出来るだけスタイロに湿気を当てない方が、万が一(?)のことを考えると、防湿フィルムがあった方が良いと思っていました。

今回は二次防水という事で、
計画の順番で進めようと思います。

田舎人さん、ありがとうございました。


様々な回答をお待ちしています。お気軽にご投稿ください。
回答をするお礼を書く

新しく質問をするみんなに疑問を相談しましょう!
【ご利用上のルール】
・公序身俗に反するもの、法的・倫理的観点から問題のあるもの、その他不適切な投稿は、管理者の判断で
 削除させて頂くことがございます。
・投稿内容の実践等による損害につきましては、運営者・投稿者を含め一切の責任を負いかねますので、
 ご了承ください。